エアロバイクが最近好きです【編集部員コラム「気まぐれVITUP!」】by副編集長:木村

今更ながら、明けましておめでとうございます。VITUP!副編集長の木村です。

いくら「気まぐれ」ってタイトルがついてるからって、年末にただ自分の好きなサラダチキンのことを書いたっきり放置しすぎでしょう……ということで、新年始まってあっという間の12日目ですが、今年一発目の編集部員コラムです。

今年は、木村とY以外も登場機会が増えるらしいので楽しみにしていてください。

さていきなりですが、実は最近ハマっているのがエアロバイクなんです。

©smotionprem – stock.adobe.com

夏頃からはそこそこ定期的にプールに通うことで体重はそんなに変化ないながらも、見た目はきも~ち整ってきたのですが、やはりプールは運動後の疲労感がハンパなさすぎて他のことがやる気おきなくなったり、週末は人の多さで思うように泳げなかったり、自分はワンデイのコンタクトレンズをしているのでプールのたびに外さなきゃいけなかったり……となかなか面倒なことも多く。水着も1着なので、2日連続行くためには、水着のためだけにわざわざ洗濯機を回さなくちゃいけなかったり。

筋力自体は、ガッツリというわけではないですがちょこちょこトレーニングはしているので少なくとも衰えているということはないと思うのですが、やはりお腹の脂肪を減らすためには有酸素運動が必要ではないか……ということで、エアロバイクを漕ぐようになりました。

それなら走れ!と言われますが、姿勢が悪く腰の調子があまりよろしくないのと、やはりこの体重ですから、走るとふくらはぎとヒザにきてしまいなかなか続かない。

なので、ヒザの負担がかからないエアロバイクで有酸素運動を最近多めに。特に自分はラジオを聞くのが好きなので、1時間番組を聞きながらがとてもちょうどいい。

もともと中学生のときは“チャリ通”で、しかも坂道が非常に多い千葉県鎌ケ谷市、そこを毎日サッカー部の仲間を後ろに乗っけて(本当はダメですよ)いたこともあり、太腿だけはやたら太くて強い。本当に、毎日傾斜30度くらいの坂を上っていたんです。
エアロバイクで相当負荷を強めにしても、ぜんぜんいけちゃうのです。

ただ……お尻が痛くなってくるのが難点。これはどんなやり方してもやはりそうなっちゃうものなんでしょうめ。長時間座っている以上、しょうがないと。

ちなみにですが、現状はただひたすら1時間弱漕いでいるのだけなのですが、どなたか正しいやり方的なのを教えてくださる方はいらっしゃいませんか?
VITUP!では自重トレーニングやマシントレーニングについてはさまざまな方へのインタビューを通して情報をお届けしていますが、エアロバイクについてはまだありません。

ぜひ取材させていただき、私のトレーニングの手助けをしてください。

ということでただひたすら最近の私のことを書いただけで何の役に立つのだろうか……と思いますが、編集部員もそこそこトレーニングに興味持って頑張っているよということをお知らせしたく書いてみました。

ちなみに今は1回2時間500円のジム通いですが、最近では2万円以下で購入もできそうなので、それもちょっと検討中です……。

それではみなさまからの情報、ご連絡お待ちしております。

木村雄大(きむら・ゆうた)
1986年11月20日、愛知県出身。千葉県鎌ケ谷市で学生時代を過ごし、柏南高校を経て獨協大学へ。IT企業に就職後、2015年4月にライトハウスに入社。スポーツの書籍の編集、エンタメ誌の記事執筆などを行う。
Twitter→@Caesar17_yk