年末年始の風邪と今週のインフルエンザ【編集部員コラム「気まぐれVITUP!」】by 編集M

こんにちは。編集Mです。
昨年末の社内会議で、編集長が恐れていた言葉をついに発しました。「来年からは全員がコラムを書くように」。私はいつかこの言葉を言われる日が来るとわかっていたんです。そして、そのときが来たら絶対にこう言おうと思っていました。「他の人よりも記事をたくさん書くので、コラムだけは勘弁してください」と。

ご存知の通り「気まぐれVITUP!」は毎週土曜日に更新しているのですが、ついに昨日、「次はあなたの番だよ」という趣旨のLINEが先輩から届きました。断ろうかとも思ったのですが「書きます」と返事をしました。

書くと言ってしまったからには何を書こうかといろいろ迷っていたのですが、普段全く運動をしない私にとって、選べる話題はそう多くありません。平日に体を動かすことと言えば、通勤時に家から駅までのチャリ漕ぎ往復20分程度。もともとアウトドア派でしたが、最近はYouTubeにハマり、休日に一日中家にいることも幸せと感じるようになってしまったこの頃です。そんな矢先、ついに運動をしなくちゃと危機感を感じる出来事が起こりました。

年末年始の風邪と今週のインフルエンザ、です。

©stockartstudio-stock.adobe.com

これまでの私といえば、病院は5年に1回行けば多いほう。保険証は身分証明書だと思っていました。しかし、この一ヵ月で2度も病院にお世話になってしまったという事実は、体とともに心へのダメージも大きく、これまでなかなか始められずにいた運動を始めるきっかけとなりそうな予感がしています。

私が今日、コラムを書こうと思った理由のひとつは、運動を始めるという意思表明をするためです。会社の媒体をこんなことに使っていいのかな?という思いを抱きながらも、これからは自分の経験を踏まえた、より一層中身の濃い記事を更新していけたらという思いでいます。コラムを書いたけど記事をたくさん書こうという思いもまだあるよ、という意思表示もしっかりと見せた上で、短いけど、今日は締めたいと思います。

文/編集M

風邪やインフルエンザは食事で予防できる?【川﨑泰代の美筋食 第45回】

インフルエンザの予防接種って受けたほうがいいの?【ドクター長谷のカンタン薬学 第1回】