100年の歴史を持つ『Valsport』のメンズスニーカーが日本上陸

1920年に設立されたヨーロッパ初のスポーツウエアブランド『Valsport』(ヴァルスポルト)。イタリア市場にスポーツウエア、フットウエアやアクセサリーを初めて発表した、創業者でデザイナーのAntonio Valle(アントニオ・ヴァッレ)によって誕生。確かな品質、時代を卓越したデザイン、イノベーションを繰り返しながら100年にわたり人々に愛されてきました。

スポーツの歴史とも関りが深く、サッカー界ではJosé Altafin(ホセ・アルタフィーニ)、Luigi Riva(ルイジ・リーヴァ)、Fabio Capello(ファビオ・カペッロ)など数々のトップ選手がそのスパイクを愛用。1960年ローマオリンピックでは、Livio Berruti(リビオ・ベルッチ)がValsportのランニングシューズを着用して陸上200mで金メダルを受賞。また、1979年のF1世界選手権においてフェラーリでドライバーズ・チャンピオンシップを獲得したJody Schecter (ジョディー・シェクター)もValsportのシューズを履いていました。

そんなValsportのメンズシューズが日本上陸。株式会社 CINQUE STELLE(チンクエ ステッレ)が、2019年春夏シーズンより販売を開始します。


モデルはテニスシューズを復刻させた「TOURNAMENT」(トーナメント)で、全6色のカラーバリエーションがラインナップされます。ローカットでベーシックなフォルム。クリーンなホワイトのアッパーに映えるアイコニックなブーメランマークとヒールパッチの配色。ビンテージ加工を施したラバーソールやソフトな履き心地が特徴。イタリアの上質なカーフレザー、スウェード、ラバー素材を採用し、「100% Hand Made in Italy」で生産されています。

販売はビームスやベイブルックなどのセレクトショップ、百貨店を中心に展開されます(下記参照)。世界中が盛り上がりを見せる2020年のオリンピックイヤーに100周年を迎えるValsport。スポーツの歴史と共に歩み進化を続けてきたブランドの絶対的なスニーカーに注目です。

■販売店舗一覧■
ビームス ハウス 丸の内
ビームス 六本木ヒルズ
ビームス ハウス 梅田
ビームス ハウス 名古屋
ビームス 福岡
BEAMS 公式オンラインショップ
BAYBROOK FUKUOKA
BAYBROOK KOKURA
panna
Jedia 三宿店
luccicare
新宿タカシマヤ

CINQUE STELLE TOKYO (チンクエ ステッレ 東京)
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-10 2F 03-6753-0439
月-金 12:00-20:00 土 11:00~20:00 日/祝 11:00-19:00
CINQUE STELLE ONLINE STORE (チンクエ ステッレ オンラインストア)
http://www.cinque-stelle-shop.com