「脱げるカラダ2019」募集開始。優秀者は『ターザン』の表紙に!

「快適な生活のためのフィットネス!」をコンセプトに、年齢性別を問わず行動的な読者に支持されるフィットネス情報誌『Tarzan』(ターザン)が、2016年から毎年開催してきた読者オーディション企画「脱げるカラダ」を今年も開催。「脱げるカラダ2019」と題し、3月20日より一般読者からの申込受付を開始しました。

今年で4年目となる「脱げるカラダ2019」は雑誌だけでなく、ウェブ、Instagramを中心としたSNSを使い、多面的な展開を予定。応募に必要なのは鍛え上げられた身体だけでなく、その身体をつくりあげた食事やトレーニングといった日々の努力や応募者のバックグラウンド・ストーリー。応募を経て集まった“カラダ自慢”の頂点に輝いたグランプリ受賞者は、例年、誌面だけでなく『ターザン』本誌の表紙を飾っています。

◆「脱げるカラダ2019」概要◆
読者からモデルを募る「脱げるカラダ」グランプリは、これまで3回開催。2018年は応募総数151名の中から、20倍以上の激戦を勝ち抜き、7名がファイナリストに。うち4名が〈グランプリ〉として雑誌『ターザン』の表紙を飾っている。

応募期間
2019年3月20日(火)〜5月12日(日)23:59まで
申し込み/詳細はウェブサイトにて