【イベントリポート】Rhythm Stretch スペシャルイベント

ゴールデンウイーク3日目となる4月29日、湘南海岸公園にて「Rhythm Stretch スペシャルイベント」が開催された。Rhythm Stretchは、認知拡大と普及のため半年に一度ペースでこうしたスペシャルイベントを行なっている。当日は天気が心配されたものの雨に降られることもなく、約30名が参加してイベントはスタート。

なかなかスタジオレッスンには参加しにくいという人も、こうした屋外イベントでのレッスンであれば開放的に気分になり、初めてでも参加しやすいという。実際この日も初めてRhythm Stretchにチャレンジするという参加者も多かった様子。まずは体の一部を意識して単独で動かすダンスのような動きからスタート。首、肩、手首、ヒジ、足首、腰、肩甲骨回り、股関節と全身の筋肉をしっかりと動かしていく。

続いてのトレーニングパートでは、スクワット、サイドレンジといった下半身から始まり、プッシュアップ、腹筋、そしてお尻とセット数をこなしながら確実に筋肉に効かせていく。そして筋トレに続いては、走ったり、ジャンプしたりという有酸素運動へ。

「スペシャルイベントの時は普段とは違ったことをやりたいと思っています。半年に一度のペースなので、プログラムは半年間かけて考えています。今日は走ったり、ジャンプしたりという有酸素運動を入れましたが、大人になるとなかなかこうした動きをする機会がないので、気持ちよく動いてもらえたらと思って取り入れてみました」(Mio先生)

通常のスタジオレッスンでは、スペースの都合でなかなか走り回るようなことはできない。今回は広々としたイベントスペースだったため、参加者は気持ちよさそうに走ってジャンプしていた。

トレーニングパートの後は筋肉をほぐすようにゆっくりとストレッチ。この日は屋外なので仰向けになると空を見上げることができるという環境。自然の空気を感じることで、室内よりもリラックスしてできているように見えた。

「イベントだと初めての人でも参加しやすいということもあると思いますし、今後も定期的にスペシャルイベントはやっていきます。将来的には大きな場所で100人規模でやりたいですね」(Mio先生)

InstagramFacebookで随時情報は更新されるので、イベントや教室に参加してみたいという方はぜひチェックを!

 

取材&撮影・佐久間一彦

 

VITUP!でのRhythm Stretch紹介記事はこちら