【子どもの瞬発力UPトレーニング②】 ゴールドキッズ メソッド

2003年クラブ開設から16年、全国レベルの少年少女レスリング大会において延べ100個以上のメダルを獲得。さらに、カデット、ジュニア、シニアとすべてのカテゴリーの世界選手権で男女ともチャンピオンを輩出してきたレスリングクラブ「ゴールドキッズ」。創立者であり、いまも現場で子どもたちの指導を続ける成國晶子代表がトレーニングにおいて最も重視するのは瞬発力を上げることだ。子どもの瞬発力トレーニング紹介第二弾!

 

ゴールドキッズ流、子どもの瞬発力UPトレーニングの紹介第二弾。今回はレスリングの動きに近いものや、ミニハードルを用いたメニューを紹介する。

トレーニング監修/成國隆大〈柔道整復師・針灸師・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト〉
トレーニング指導/瀬野春貴・成國大志

◆8 大の字ステップ  ※20秒間に数多く

うつ伏せで大の字になった人の両足の間に立つ
寝ている人の上半身の右側、左側へステップ
寝ている人の頭の右側、左側へステップ
後ろ向きでステップして1の状態へ戻る

【ポイント】4では後ろを振り向かずにステップする

 

◆9 8の字  ※8の字を描いて10回

両足を肩幅より少し広く開いて立って人の股の間をくぐる
くぐり抜けたらすぐに反転して外側から戻る
くぐり抜けて反対側へ
すぐに反転して外側から戻る

 

◆10 回転ブリッジ  ※10回

四つん這いの人に背中を合わせる
足で地面を蹴って後転
両手を着いたらすぐに相手のお腹の下をくぐる
くぐり抜けたら同じ動作を繰り返す

【ポイント】相手と体を離さず、密着させて行う

 

◆11 両手を握って踏みつけ  ※20秒×3セット

お互い両手を握り合って構える
押したり引いたりして相手のバランスを崩す
相手がバランスを崩し前のめりなったら、すぐに足を踏む
リセットして続ける

【ポイント】足を踏まれないようにバランスを崩さず、相手との距離を維持する

 

◆12 手を後ろで組んで踏みつけ  ※20秒×3セット

お互い両手を後ろで組んで構える
間合いを詰め、スキを見つけて相手の懐に飛び込む
相手の足を踏む

【ポイント】フェイントをかけてみよう!

 

◆13 四つん這い  ※20秒×3セット

お互い四つん這いの状態で構える
間合いを詰め、スキを見つけて相手の懐に飛び込む
相手の手をたたく

【ポイント】攻撃、防御どちらのときでも決してヒザをつかない

 

◆14 シューズに触る  ※20秒×3セット

お互い腰を落として低く構える
間合いを詰め、スキを見つけて相手の懐に飛び込む
相手のシューズに触れる

【ポイント】相手の動きを察知する力をつけよう! 逃げ回って守るのではなく、常に攻撃をしかける

 

◆15 T字ドリル  ※5回

※4つのコーンをT字にセットする

後ろのコーンから3つ並べたコーンの中央に向かってダッシュ
中央のコーンに触れたらすぐに右へステップ
右のコーンに触れたらすぐに左へステップ。左のコーンに触れたらすぐに中央へステップして戻る
中央のコーンに触れたら後ろのコーンに触れるまでバック

【ポイント】バックのときはできるだけ後ろを向かずにダッシュ

 

◆16 ラダー&ミニハードル  ※5回

※ラダーの中央、それぞれ左右に2m、3m離してミニハードルをセット

両足を揃えて、左右にジャンプしながら進むスラロームジャンプで中央まで進む
右へ小刻みにステップしてミニハードルを2つ越える
同じようにステップして左へ移動し、ミニハードルを2つ越えて中央へ戻る
スラロームジャンプでフィニッシュまで進む

【ポイント】左右の移動は両足ジャンプではなく、小刻みなステップ

 

◆17 前後左右にワンステップ  ※3回

「己」という字のようにミニハードルをセット

1回の両足ジャンプで前のミニハードルを越える
着地と同時に1回のジャンプで左のミニハードルを越える
着地のときはしっかり両足を揃えて
着地と同時に1回のジャンプで中央へ。同じように前、右、中央、前へそれぞれ1回のジャンプでミニハードルを越える

【ポイント】体がブレないように、体幹を意識すること

 

◆18 ケンケン  ※3回

※17と同じようにミニハードルをセット。片足ジャンプ(ケンケン)で17のように移動する

 

◆19 ドットドリル  ※20秒×3セット

※1辺1mの正方形の4辺にミニハードルをセット

中央に立ってスタート

「前! 後! 右! 左!」とランダムに声をかけ、その声に従って瞬時に1回の両足ジャンプでミニハードルを跳び越す

【ポイント】テンポよく、軽快に!

今回はここまで。次回は最終回となります。

※つづく。

取材・宮崎俊哉/撮影・佐久間一彦

 

ゴールドキッズ