効果にこだわるなら、やっぱりパーソナルトレーナー

「パーソナルトレーナー」。よく耳にする言葉ではあるのですが、実際に接したことはない人は多いはずです。何をしてくれるの? 料金は? ここでは、パーソナルトレーナーについての、いまさら聞けない疑問を解消します。

そもそも「パーソナルトレーナー」って?

簡単にいえば「マンツーマンで指導してくれるトレーナー」のことです。

ふつう筋トレは1人で行うことが多いですが、するとフォームが乱れてしまったり、途中で妥協してしまったりしてしまうものです。
また、グループレッスンや体操教室のように1人の指導者が複数の会員を同時に指導する場合、どうしても個々に完全に目を配ることができません。

そこでパーソナルトレーナー。彼らは1対1のつきっきりでトレーニングを教えてくれるのです。

一般的には、パーソナルトレーナーの指導は実技からではなく、カウンセリングから始まります。マニュアル化されたプログラムに沿って指導を進めていくのではなく、まずはクライアントのニーズや生活習慣、既往歴などを把握し、その人に合ったトレーニングメニューを組んでいくのです。

ダイエットしたい、筋肉をつけたい、健康的な体になりたい、速く走れるようになりたい、などなどニーズは十人十色。そういった顧客の理解した上で、メニューを提供してくれます。
「自分だけのトレーニングメニューをつくって、イチから教えてくれる」わけですから、効果が高まるのは当然といえますね。

パーソナルトレーナー、パーソナルジムに対する世のなかのニーズも年々高まっています。トレーナーの数も年間1000人というハイペースで増えているといわれています。

©wutzkoh-Fotolia

初心者ほどトレーナーをつけたほうがいい理由

トレーニングで重要なのは「正しいフォーム」です。
同じ時間をトレーニングに費やしたとしても、正しいフォームで行った場合とそうではなかった場合とでは、その結果に大きな違いが出てきます。
しかし、この「正しいフォーム」を習得することはなかなか難しく、トレーニング初心者が最初にぶち当たる壁ともいえます。トレーニング指導書には最大公約数的なフォームは示されていますが、骨格や筋肉のつき方は人それぞれ。自分には適していないフォーム、つまり、その人にとっては正しくないフォームを覚えてしまうと、トレーニングの効果を得るまでに無駄な遠回りをしてしまうことになりかねません。

「パーソナルトレーナー」は、トレーニング上級者、またプロスポーツ選手がつけるものといったイメージが強いかもしれませんが、じつは初心者にこそパーソナルトレーナーが必要なのです。また、トレーニング歴が長い人でも、1人でトレーニングを続けていると、ついつい「自分のやりやすいフォーム」で行ないがちになってしまいます。より高いレベルのパフォーマンスや肉体を求めるならば、たまにパーソナルトレーナーにフォームをチェックしてもらうというのも有効な手段だといえます。

料金などはどういったシステムになっているの?

パーソナルトレーナーは大きく分けると、フリーで活動しているトレーナー、ジムなどの施設に就職して指導にあたっている社員トレーナーの2つのスタイルがあります。

料金はフリートレーナーと社員トレーナー、またトレーナー個人の実績やキャリアによってかなり変わってきますが、1時間6000円前後が一つの基準といえそうです。
トレーナーに直接支払う場合もあれば、ジムのフロントで支払う場合もあります。カード払い、一括払いができるかどうかなどは、トレーナーやジムに確認しましょう。

どうすれば教えてもらえるの?

これもフリートレーナーと社員トレーナーとでは少し変わってきますが、指名したいトレーナーがいる場合は、いずれもジムのフロントで対応してくれるはずです。
フリートレーナーの場合、ジムの壁などに案内が掲示されていることもあるので、そこに書かれた連絡先に直接コンタクトを取ってみるのも手です。
なかには個人ホームページを持っているトレーナーもいるので、インターネットで検索してみてもいいでしょう。

「だれに指導してもらったらいいのかわからない」という人は、まずはジムのフロントに相談し、自分のニーズに合ったトレーナーを紹介してもらうといいでしょう。

文/藤本かずまさ