【技アリ☆トレーナーズ】ランニングトレーナー奥山智也①

日常生活にもっとフィットネス、スポーツ、トレーニングを取り入れたいと考えたとき、専門知識でサポートしてくれるトレーナーの存在は大きい。カラダを動かす動機、目的は様々。それだけにトレーナーに求める要素も幅広くなってくる。目的を達成させるための、ひと味違った「技」という強みを持っているトレーナーを紹介していく。

週2回以上ランニングをするジョギング・ランニング人口は2016年で354万人との調査結果が出ている。(笹川スポーツ財団「成人のジョギング・ランニング実施率」)。つまり“なんちゃって”ではない、習慣化しているランナーがこれだけいるということ。当然マラソンを始めとする、大会に参加するランナーも多くなり、ランニングを追求する姿勢も本格的になる。それに伴って、ケガに悩む人が増えているのも間違いない。となると、いろいろな角度からランとカラダを診断してアドバイスできるトレーナーが求められる。

今回は、ランニングトレーナーの奥山智也(おくやまともや)さんにお会いして話をうかがった。

奥山さんは一般的なコンディショニングはもちろん、国家資格を持つ柔道整復師として、治療的な観点からもランニングを見られる強みを持っている。そして、学生時代には長距離選手、また競歩の選手として活躍し、ケガに苦しんだ経験もあることからランナーの気持ちもよくわかっている。

ところで、陸上部のコーチとランニングトレーナーはどう違うのか、という素朴な疑問に対して、奥山さんをこう答えてくれた。

「一般的な陸上部のコーチはランニングメニューを作成、それに沿って指導していきます。私の場合は、体を評価して、バランスなどを見ます。そこでケガをしやすい癖がわかってくる。痛みがあれば治療を行ないながら、ケガをしないためのトレーニングを指導します。もちろんフォームの解析をして、パフォーマンスの向上を目指します」

実際に走っている時に、筋肉や関節がどのように動いて、どこに力がかかるか、また人体の構造からどうすればうまく出力できるかを伝えられるからこそ、ランナーのいろいろな悩みに応えられる。
つまり、一般的なコーチ+治療家+アスレチックトレーナー、と三要素を併せ持っているのが奥山さんだ。

奥山さんの活動の中心はパーソナルトレーニング。
公園やクライアントの自宅などで指導している。

指導を受ける動機としては、「ランニングでケガをしてしまった。でも走りたい」「長い距離を走るためにケガを予防したい」「フォームを改善してほしい」「大会に出て完走したい」「サブ3、サブ4などの記録を目指したい」などが多いという。

依頼を受けるとまず、奥山さんは基本的な姿勢や動作から見ていく。

「ランニングフォームを直してほしいと、皆さんが望まれますが、姿勢や日常的な動作を修正しないとランも変わりません」と断言する。

「たとえば猫背の人は巻き肩(肩が前に出て内側に入った状態)になっていることが多く、『脇を締めてくださいね』と指導しても、疲れと共にどうしても空いてきてしまいます。また、腕を振っていると早く疲れてくる。脇がしまって、肩甲骨が肋骨に沿うように動けば疲れませんが、肩だけで振っているとそうなります」

ランニングの時だけ猫背ではなくなる、というのは至難の技。日常的に気をつけていかなければならない。

左が猫背での走り方。肩や腕も力んでいる。本人は良い姿勢で走っている“つもり”で気づかないことが多い

走り方の改善と同時に、パソコン作業時の姿勢や座る時間を減らす方法などのアドバイスも行なう。

奥山さんは、歩く、椅子に座る・立つという基本動作の他に、オーバーヘッドスクワット(腕を上方挙げたスクワット)などを行なってもらい、しっかりとその人の分析をしてからトレーニングが始まる。

「あまり考えずにまず走ってみて、10kmほど走ったところでケガをする、というのが初心者の典型的なパターン。筋肉が追いついていない状態で走ってしまうからです」

急がば回れ、ではないが日常的な動作の見直しや基本的なトレーニングを行なった後のランニングは、はっきりとした進化を見せていくという。

次回は、よくあるケガのパターンから見えてくる、パフォーマンスアップの方法などについてお伝えしよう。

奥山さんの出張パーソナルトレーニングは1時間1万円(交通費込み)が基本。
またORC(おっくん ラン コーチ塾)を主宰。走るだけでなく、身体の使い方や動き作りを中心にランニングの基礎を構築するランニング塾。
場所は東京都立光が丘公園(練馬区)月1~2回 グループレッスンで参加費は2000円
問合せはメール
または【RUNART足の治療院-駒沢公園-】 TEL03-6450-9365

奥山 智也(おくやま・ともや)
厚生労働省認定 柔道整復師。全米公認 ストレングス&コンディショ二ングスペシャリスト。Jaft認定パーソナルランニングコーチ。SMART Tools認定IASTMセラピスト。パーソナルトレーニングを中心に行い、「RUNART足の治療院-駒沢公園-」では、 痛みの「治療」とパフォーマンスアップのための「コンディショニング」の両方を担当できるトレーナー兼治療家としてランナーをサポートする。日本テレビ番組企画で<東京マラソン伴走トレーナー>を勤めた経験もある。

取材/押切伸一