サラダチキン王決定戦③~普段は発泡酒、たまの贅沢にビール

クリスマスに食べたい№1チキンを決める「サラダチキン王決定戦」。各コンビニによってサラダチキンにもそれぞれの個性があります。2日目は前評判の高いナチュラルローソンのサラダチキンが登場しました(※注=あくまでも個人の感想です)。

エントリー№2 ナチュラルローソンのチーズ味

昨日、セブンイレブンのハーブ味で地味に幕を開けた「サラダチキン王決定戦」。エントリーしているのは、セブンイレブンのほかに、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソンのサラダチキン。まず見た目から上品な感じがして、なおかつ少し値段も高価なのがナチュラルローソン代表の3品。そのたたずまいから優勝候補と目されています。

今日も冷蔵庫から無作為にサラダチキンを取り出します。

2日目に登場したのは、ナチュラルローソンのチーズ味。優勝候補の呼び声高い実力者の登場です。

上品なたたずまいのナチュラルローソンのチーズ味

「これ食べたかったやつです」(ミルキー)
「これはたたずまいからしてうまい」(佐久間)
「前にサラダチキンを食べまくってたとき、ナチュラルローソンのは食べていなかったので楽しみですね。見るからに美味しそうですね」(キャプテン)

期待値が上がるなか、さっそく食べやすいようにカット。ナチュラルローソンは上品なので、かぶりつくスタイルじゃなくても美味しいはずです。

それではさっそくいただきましょう。優勝候補の本領発揮となるか、そのお味はいかに!?

「うまいね。ただ、もっと一口目のインパクトがあると思った。チーカマに似てる」(佐久間)

「たしかにうまい。でも、思ってたよりチーズ味の味は強くないですね。これを食べる人はチーズ感を求めているはずだけど、このくらいがちょうどいいのかな」(親方)

「パサついてなくて食べやすいですね。鶏肉をかじった感はあまりないかな。うまいのは間違いなくうまい」(キャプテン)

「チーカマって2~3個食べるから、だったらこれを食べたほうがいいですよね。たまの贅沢みたいな感じで」(ミルキー)

「普段は発泡酒飲んでる人が贅沢してビールを飲む感覚ね」(キャプテン)

製法の違いなのか、チキンというよりカマボコに近い食感。ここは評価の分かれるところでしょう。パサパサしていないため食べやすい。その一方で鶏肉を食べている感覚はうすい。好みの違いによって点数に影響が出そうです。

最後にサラダチキン評論家の翼キャプテンがとんでもないことを言いだしました。

「昨日、今日と美味しいのが出ましたけど、実はエントリー15品のなかにとんでもないやつが入ってますから」

キャプテンが予告したとんでもないやつとはいったい!?