才木玲佳の2019年②~私の脚を見てほしい!~

あるときは、トビっきりのかわいらしい笑顔と、男もビックリのムキムキマッチョな体の“筋肉アイドル”「れいたん」。あるときは、小柄な体ながら壮絶なパワーで相手を投げ飛ばすプロレスラー「才木玲佳」。数年前はいち大学生だった彼女は、まるで想像できない姿へと進化し、そしてこれからもさらに進化していくはず。まるで未来が想像できない才木玲佳の“今”を、インタビューでお届けする短期連載。今回は、普段のトレーニングと食事について聞いた。

脚を褒められるとすごく嬉しいです♡

――雑誌やらテレビやらでここ数年でグッと注目されてお忙しいと思いますが、普段はトレーニングをどれくらいされているんですか?

才木:4年前に鍛えはじめた頃に比べるとだいぶ減っちゃいましたけど、今はジムは週2、3回ですね。当時はほぼ毎日行っていました。今はジムでのトレーニングに加えて、プロレスの道場でのトレーニングもあるので、ほぼ毎日何かしら体は動かしているかなっていう感じです。

――いちばん好きなトレーニングとかありますか?

才木:普段は日ごとに部位分けをして、脚の日だったらスクワットから入って、レッグプレス、レッグエクステンションとかやるんですけど……いちばん好きなのは、やっぱりスクワットですね。

――どのあたりが?

才木:脚が太いってホンモノだと思うんですよね!スクワットってきついから、みんなあんまりやりたくないと思うんです。でも、脚を太くしてこそホンモノだと個人的には思っていて。プロレスラーとしてもすごく大事ですし、体のバランスを見たときに、脚がボーン!とあると、やっぱカッコいいなって思いませんか?

――大晦日に初めてお会いしたんですけど、まず脚に目がいきましたよ。

才木:脚を褒められるとすごく嬉しいです♡ 取材などでポーズをとって写真を撮るときに、上腕二頭筋のほうがどうしても注目されがちなんですよね。でもちゃんと全身をやっていますし、脚もしっかり鍛えているというのを見てくれる人は、「筋肉をわかってるな~」って、テンション上がっちゃいますね(笑)。

――トレーニングで気を付けていることはありますか?

才木:そんなに重たいものは扱わないことですね。鍛えはじめのときはトレーナーさんについてもらっていたんですけど、今は1人でトレーニングをすることが多いので、まずはケガが怖いというのがあります。ただ、軽いものでもフォームが大事なんですよね。以前に鈴木雅さん(ボディビルダー)のインタビューで「ただ持ち上げるだけになっちゃいけない、筋肉が収縮しているのを感じながらやろう」とおっしゃっているのを見て、軽いものでしっかりやろう、と思うようになりました。

――以前に、『みんなで筋肉体操』の監修でおなじみの谷本道哉先生(近畿大学生物理工学部准教授)も、セミナーでその点を強調されていましたよ。

才木:そうなんですか!もちろん重いバーベルを持ち上げられたらカッコいいですし、「ベンチプレスは何キロ上げられるの?」とよく聞かれるんです。そこで「100キロ!」とか言えたらそれはそれでカッコいいんですけど、大切なのはそこじゃないですからね。

――特に男性は、重さでカッコよさを見せがちです。

才木:“筋肉があるから100キロを上げられる”、逆に“100キロ上げられるから筋肉がある”というのは筋トレに関する正しくない固定観念ですよね。確かに重いものを上げれば筋肉は太くなりますけど、「軽い重量でもしっかり筋肉を太くできる」というのは世の中に広まってほしい認識です。もちろんプロレスでは重い相手を持ち上げて投げたりするから、重いものを持ち上げられるに越したことはないんですけど。

――これだけトレーニングされている才木さんですから、やっぱり食事も考えて摂っていますよね?

才木:いや~。食事は、他のトレーニーさんに比べたら全然気を付けていないほうだと思いますよ(笑)。プロテインをしっかり飲んでタンパク質をたくさん摂るようにはしていますけど、甘いものも食べますし、割と好き放題食べていますね。でも夜だけは、なるべく糖質を摂らないっていうのは心掛けています。

――好きなものを食べないと、ストレスになり良くないとも言いますからね。

才木:そうなんですよ!私、食べることが大好きで(笑)。そこは我慢したくないです。筋肉も好きだけど、食べるのも好き。人間としての人生を楽しみたいんです!だから、ささみ肉とブロッコリーだけみたいな生活は、私は絶対に耐えられないですね。もしお仕事としてやってくださいと言われればやりますけど……日常生活ではちょっとなぁ……。

――ちなみに、今日は何を食べたいですか?

才木:ランチはあまり時間がなくて、コンビニでおにぎり2つとこんにゃくパスタ、それとプロテインだったので……やっぱり夜はお肉を食べたいです。焼肉! 友達と焼肉行くとなったら、食べ放題が多いですね。もちろんそのぶんはトレーニングで消費している……つもりです(笑)。

――プロテインのお好みの味は?

才木:愛用しているのは、ビーレジェンドさんの「激うまチョコ風味」と、WPIでは「みんなの愛すココア味」です!

――チョコ系がお好きなんですね(笑)。

才木:そうなんですよ~。

――プロレス界隈では、ミルキー風味が一番との噂も。

才木:ミルキーもおいしいですよね~。ちなみに、ミルキーは牛乳とコーヒーで割るとおいしいんです! ミルキー自体がすごく甘いので、ブラックコーヒーと割るとちょうどいい甘さで、牛乳でまろやかになるんですよね。あと、ココア味をストレートティーで割ったり、コーヒーで割ったりもしますね。

――VITUP!ではビーレジェンドさんのプロテインで『勝手にナンバーワン決定戦』をやったりしているので、ぜひご覧になってください。

才木:ありがとうございます、参考にします!

★次回は、才木さんのマインドについて聞いていきます。

取材/木村雄大 撮影/神田勲

才木玲佳(さいき・れいか)
1992年5月19日、埼玉県出身。ムキかわ(ムキムキしていてかわいい)な“筋肉アイドル”。アイドルグループ「Cheer♡1」のメンバー(2019年3月に卒業予定)。2015年にはK-1アマチュア大会に出場。WRESTLE-1が設立したプロレスラー養成スクール・プロレス総合学院に入学し、2016年にプロレスデビューを果たした。

2019年の才木玲佳①~108回スクワットで年越し!~