1. Home
  2. スポーツ
  3. エクササイズ感覚で武道をやってみませんか?

エクササイズ感覚で武道をやってみませんか?

武道で心と体をリフレッシュ!

人を倒すための技術を集約したものが武道です。柔道も、剣道も、空手も、目的は身に付けた技によって闘い、倒すこと。そのために、体を鍛え、技を磨くのです。しかし、武道を習得する上でよく言われるのが、「心・技・体」。そうなんです。武道では、心を鍛えることも重要なんです。心を充実させて、鍛えた体で、技術を磨く。合気道のように、対戦のない武道もあるんです。どうですか、心身を鍛えるために、ちょっとしたエクササイズ感覚で武道をやってみませんか。日本にはたくさんの武道があります。その一部を紹介します!
© Kzenon – Fotolia

・合気道
概要:合気道は、開祖・植芝盛平が創始した現代武道です。合気道は相手といたずらに強弱を競いません。入身と転換の体捌きと呼吸力から生まれる技によって、お互いに切磋琢磨し合って稽古を積み重ね、心身の錬成を図るのを目的としています。また、合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合や競技を行わないのも特徴です。
体験するには:合気会が直接運営している道場で、開祖が創建した植芝道場(現・本部道場)が起点となっています。国内2400の道場団体と世界130ヵ国に広がる合気道における中心・基点としての役割を担っています。
団体:合気会
TEL:03-3203-9236
URLhttp://www.aikikai.or.jp/aikido/index.html

・居合道
概要:抜刀術を源流として、戦国時代、江戸時代に発展しました。戦後、河野百錬を中心に全日本居合道連盟が発足し、隆盛しますが、彼の死後、連盟は複数に分かれました。現在でも、幅広い年齢層で多くの人が居合道の修練に励んでいます。
体験するには:団体はいくつかあり、それぞれが独自の運営を行っています。全国各地に支部があります
団体:全日本居合道連盟
URLhttps://www.facebook.com/iaido
団体:大日本居合道連盟
URLhttp://www.dainihoniaido.jp/
団体:日本居合道連盟
URLhttp://www.nichiiren.or.jp/

・なぎなた道
概要:剣道と似ていますが、竹刀ではなくなぎなたを使って相手と闘います。なぎなたは、210~225cmと長い作りになっているのが特徴です。防具は、面、胴、小手、すね当てを装着します。なぎなたをテーマにした「あさひなぐ」という漫画が人気となり、競技人口は増加しています。
体験するには:各都道府県に連盟の支部があり体験レッスンが受けられます。
団体:全日本なぎなた連盟
TEL:072-775-2838
URLhttp://www.naginata.jp/

・スポーツチャンバラ
概要:武道とはちょっと違うけれど、コアな人気を集めているのがスポーツチャンバラ、略して「スポチャン」。子どもたちの間で流行っていたチャンバラを、1970年代にスポーツ化したものです。小太刀護身道を基にし、エアーソフト剣という武器とアクリル製の面という防具によって安全性を確保した競技です。
体験するには:全国にスポチャンクラブという場があり、そこで体験レッスンを受けられます。
団体:スポーツチャンバラ本部事務局
TEL: 045-664-7198
URLhttp://www.internationalsportschanbara.net/jp/