1. Home
  2. スポーツ
  3. 真夏の夜のお台場を激走!【TOKYOベイエリアナイトラン】

真夏の夜のお台場を激走!【TOKYOベイエリアナイトラン】

ランナーにとって夏の強い日差しと暑さは大敵。そんな暑さを避け、夜景を楽しみながら走れると人気のイベント「TOKYOベイエリアナイトラン」が9月1日(金)にお台場で開催されました。

コースは東京・お台場のシンボルプロムナード公園のランニングコースで、距離は3.8kmと10kmの2種類。初心者でも走りやすい距離感です。金曜の夜という日程、更衣室や荷物預かり所も完備しており、仕事帰りにも参加しやすいイベントのため、今回も多くの参加者が集まっていました。グループやカップルでの参加が多いのも、この大会の特徴です。

スタートは男女別。こちらは女子のスタート前

スタート前にインスタ映えをチェック!?

いよいよスタートです。

観覧車をバックに激走!

この時期でも夜になると涼しく、海からの風もあるのでランニングを楽しむには最高の環境です。

コースは適度にアップダウンもあって、距離は短くてもそれなりにハード

でも、仲間と走るのは楽しそうです

カップルでの参加者も多い

ノリがいい参加者が多いのも特徴かもしれません

お台場ですから、もちろんガンダムの前も走ります

一般の歩行者もいますが、コースが確保されているので走りやすそう

全員のゴールシーンをプロカメラマンが撮影してくれるサービスも

入賞者はきちんと表彰してくれます

最後は豪華な賞品も用意される抽選会(ジャンケン大会?)も

イベント終了後、完走したランナーにも話をきいてみました。

グループで参加していたSさん(左)は中学・高校と陸上部で、横浜マラソンにも参加したことがあるとか。次の横浜マラソンにも参加するため、練習代わりに走れる大会を探していたところ、Hさん(中央)がこのイベントを見つけてきたとか。HさんとMさん(右)は最近ランニングを始めたばかりと、レベルに差があるため「一緒にスタートしてもすぐバラバラになっちゃった(笑)けど、すれ違うポイントがたくさんあるので、そこで手を振ったりして一緒に走ってる感じが味わえた」とのこと。
「練習はしたいけど、暑い中を走るのは嫌だったのですが、涼しくて走りやすかった」(Sさん)
「景色がきれいで気持ちよく走れました。東京マラソンに応募しているので、当たるといいな」(Hさん)
「今年2月に始めたばかりで、長くても皇居1周(5km)しか走ったことがなかったのですが、楽しくて10km走れてしまいました。また参加したい」(Mさん)


会社の同僚だという加茂さん(左)と岡本さん(右)は、会社を通してエントリーしたとか。じつは参加者の中でも最後のゴールでしたが、終始笑顔で楽しそうに走っていたのが印象的でした。
「ランニングはたまにするくらいで、こういうイベントは初めてでしたが、楽しくて『20kmくらい走りたい』と思いました。景色のいい場所のマラソン大会を探して参加したい!」(加茂さん)
「昔、ハンドボール部で、結構真面目に体を動かしていたのですが、最近は全然体を動かしていなくて……。でも、涼しいから気持ちよく走れました。日差しを気にしなくていいのが最高ですね」(岡本さん)

速く走ってもいいけど、ゆっくり走っても楽しめる「TOKYOベイエリアナイトラン」ですが、残念ながら今年の開催は今回だけとのこと。来年こそは参加したい! という人は公式Facebookページか公式Twitterをチェックしましょう!

取材・文/増谷茂樹 撮影/神田勲、増谷茂樹