1. Home
  2. スポーツ
  3. ボディメイクフード「マッスルデリ」が食事サポートするプロアスリートを募集

ボディメイクフード「マッスルデリ」が食事サポートするプロアスリートを募集

ボディメイクフード「マッスルデリ」が食事のサポートするプロアスリートを募集しています。

これまで多くのボディメイクやダイエットをしている人に、継続的に最適な栄養素の食事を提供してきた「マッスルデリ」ですが、ラグビーワールドカップや2020年のオリンピックなど、今後ますますアスリートの活躍が期待される中、プロアスリートたちの競技力向上を食事の面からサポートをしていきます。

◆サービス提供開始の背景◆
アスリートが活躍するためには「最適なトレーニング×栄養バランス×適度な休養」が重要です。
欧米のスポーツ先進国では、多くのスポーツチームや選手に専任の管理栄養士がついて食事管理をしていますが、それに比べて日本の選手は栄養を十分に考えた食事ができていない人が多いという課題があります。日本では、選手の奥様がアスリートフードマイスター等の資格を取って旦那様の食事管理をしているというケースもメディアで紹介されていますが、それができる選手はごく一部であり、多くのアスリートの食事管理実績のある管理栄養士にはおよびません。近年、日本においてもアスリートの食事管理の重要性の認知が広がってきていますが、まだ実践にまで至っていないところが多いのが現状です。
マッスルデリは、アスリートが摂取すべき栄養の中で最も重要な栄養素「タンパク質」が豊富で、体づくりには最適な食事を提供しています。また、目的に応じた3サイズの展開から選ぶことができ、競技別にベストな栄養摂取が可能なため、日本のスポーツ競技力向上に役立ちたいという思いから、食事をサポートするプロアスリートの募集を開始しました。

◆アスリートサポートサービス概要◆
提供人数:10名
提供品 :マッスルデリを月に30食(※月額3万円相当提供)
食事内容:メニューは40種類の中からランダムに届く。
提供方法:冷凍のお弁当を継続的に宅配
提供期間:2019年11月1日〜2020年8月31日までの10ヶ月間
応募方法:下記詳細を記載してメールで応募。
メールアドレス:info@muscledeli.co.jp
メールタイトル:アスリートサポート希望
名前:
年齢:
住所:
電話番号:
競技スポーツ:
競技実績:
インスタグラムアカウント:
Twitterアカウント:
サポートを通じての目標:

◆サポートが決定しているアスリート◆
【江畑幸子(えばた・ゆきこ)プロバレーボール選手】


■プロフィール
バレーボール/アウトサイドヒッター/PFUブルーキャッツ所属
1989年11月7日、秋田県秋田市生まれ。
日本人離れした力強いスパイクが評価され、全日本女子代表に抜擢。
ロンドン五輪の銅メダルに貢献。アキレス腱断裂という大怪我を負ったものの、PFU入団初年度にプレミアリーグ昇格に導く活躍をみせる。パワフルなスパイクで今年もVリーグDIV 1での活躍が期待される。

■実績
2015年 フランス1部リーグ「RCカンヌ」優勝
2016年 V・チャレンジリーグ「PFUブルーキャッツ」準優勝
2018年 V・チャレンジリーグ「PFUブルーキャッツ」準優勝

■アスリートサポートにあたって
練習後、帰宅時間が遅くなることもよくあり、自炊が億劫になることもしばしば。マッスルデリであれば、自炊の時間も短縮されるとともに、栄養面から見てもバランスのとれた食事ができるところが魅力です。空いた時間で身体をゆっくり休めたり、次の試合に向けて映像を確認したり、プロアスリートとして今後より良いパフォーマンスを見てもらうのがとても楽しみです。

【伊藤力(いとう・ちから)パラテコンドー選手】

■プロフィール
パラテコンドー61kg以下/株式会社セールスフォース・ドットコム所属
1985年10月21日、宮城県仙台市生まれ。
2015年右上肢切断。2016年より競技を始め、日本パラテコンドー界を牽引。
競技だけでなく、週2回IT企業の人事部で就業。

■実績
2017年 US OPEN -61kg以下級 / 優勝
2018年 第11回 全日本テコンドー選手権大会 パラ -61kg以下級 / 優勝
2019年 第12回 全日本テコンドー選手権大会 パラ -61kg以下級 / 優勝

■アスリートサポートにあたって
パラリンピック本番へ向けて肉体改造をしている中で、どうしても朝食でのタンパク質の摂取が問題となっていました。マッスルデリに置き換えることにより必要な栄養が摂取出来、本番に合わせて最適な食事が出来そうです。
身体は食べたものから出来ているので、日々の食事を気を付けていきたいと思っています。