驚異の高たんぱく!マッチョカレーをレビュー【気まぐれプロテインナンバーワン決定戦“おまけ”】

ここ2週間にわたり開催してきた「気まぐれプロテインナンバーワン決定戦」。ナンバーワンを決定してないじゃないかっていうツッコミはさておき、前回の熊本みかん風味編をお読みいただいた方のなかには、とある点について気になった方がいるのではないでしょうか。

ネット注文だと7,000円以上で送料無料なところ。プロテインは1袋3,000円前後、2袋+αを買うとちょうどいいのです。

ムキムキ甘栗風味、くまモンの熊本みかん風味ともに3,200円。計6,400円。
600円足りない!……“+α”ってなんやねん……?

ということで、この“+α”としてやってきたのがこれです。

\ビーレジェンド マッチョカレー/

9月に発売となるや否や話題沸騰!……なのかはよくわかりませんが、SNSなんかを見てるとよく出てきます。では、まず仕様から見ていきましょう。

エネルギー 254kcal、炭水化物11.3g、食塩相当量2.2g、脂質8.1gと、この手のレトルトカレーに比べるとやや全体的にヘルシー目。そして注目は……たんぱく質 31.7g!
普通のプロテイン一杯飲むのと同じ量のたんぱく質が、このカレーには含まれているようです。

ということでさっそく調理。
熱湯の中でパウチごと温めるか、容器に移してチンするだけ。いたって普通です。

ドロっとした日本らしいカレーに比べると、ルーは少しサラッとしていてやや赤みががっている印象です。注目すべきはこの鶏肉。

国産の鶏肉を使用しており非常にやわらかい。やはり胸肉ですね。
レトルトカレーというと割と具が小っちゃかったりするのですが、このマッチョカレーはこの通りゴロゴロ。むしろルーが少ないんじゃないかと感じてしまうくらい、食べ応えのある肉がたくさん。

クコの実なんかも入ってますね。これによって、日本のカレーというよりちょっと本格カレーっぽい感じもしてきます。

で、気になるお味のほうですが「スパイシー中辛」という割には辛くないなぁという印象。辛いのが得意ではないのですが、それでもサラッと食べられました。甘口と中辛の間で、ピリピリするような辛さはあまり感じませんでした。辛い物好きの人には物足りないかもしれませんが、誰でも食べられるちょうど良さがあるような気がします。
コクのあるスパイシーさもいい感じでした。

当然ですが、高たんぱくといってもプロテインがまぶされているというわけではないので、純粋にカレーという食事としても十分においしいと思います。トレーニング後にシェイカー振ってプロテイン飲むんだったら、飯を食いながら一緒にたんぱく質を摂取しちょおう!という方にもオススメです。

なんかビーレジェンドさんのまわしものみたいになってしまいましたが、このようなトレーニー向けの食品などあれば、ビーレジェンドさんに限らずどんどんレビューしていきたいと思いますので、読者のみなさま、ぜひ教えてください。(経費で飯が食えるし……)

文/編集部