週5トレーニングが日課のニューカマーが目指すところ~只石惇人君(1年)~【GKB応援団:帝京大学バーベルクラブ編】

学生ボディビル、通称・学ボを盛り上げるべくスタートした連載「学ボ応援団(GKB応援団)」。2校目となる帝京大学バーベルクラブから、今回は、今年入学したばかりの1年生・只石惇人君に話を聞きました。どんな思いで、このバーベルクラブに加入したのか。

同じ学年に仲間がいる環境がいいと思った

ちびめが はじめまして。只石くんはとにかく筋トレが好きな子だと、聞きました。

只石 そうですね。高校のときから部活で筋トレをずっとやっていて、去年の夏からは週に5回以上はやっています。筋トレをしているときは気分がとても清々しいですし、仲間が自然にできていく感じがすごく楽しいんですよ。

ちびめが 楽しいのは何よりですよね。そのモチベーションみたいなのは、どこからやってくるんでしょうか。

只石 僕としては、まずはボディビルかフィジークの大会に出ていこうと思っています。というのは、数字として残る記録よりも、「体を見せたい」という興味が強いんです。そのなかでもボディビルよりは、今年からは学生フィジークもあるので、そちらに出ていこうと思っています。もちろん今後変わっていくかもしれませんが。

ちびめが すでに狙いを定めている大会があるんですか?

只石 まず、12月に行なわれる『サマー・スタイル・アワード』のフィジークに出ようと思っています。まだ1年生ですけど、今からしっかりトレーニングを行なっていけば、その頃なら少し体はできてきているのではないかと思って。

ちびめが ボディビルやフィジークというのはやっぱり個人競技ですし、ある意味、クラブに入らなくても戦えると思うのですが、それでも入った理由は?

只石 やっぱり同じ学年に仲間がいる環境がいいと思ったからですね。今までは1人でトレーニングをしていて、自分が行っていた市営のジムではいろんな仲間みたいなのができたので、そこで仲間と一緒にする筋トレの楽しさに気づいたというのもあります。ここに入れば、また新しい仲間ができるのではないかと。

ちびめが トレーニングをしたり、大会に出たりすると辛いことも多いと思いますが、モチベーションが落ちてしまうようなことはありませんでしたか?

只石 う~ん。モチベーションは……あんまり下がらないというか。仲間がいれば自然と上がるという気がします。やめようと思ったこともあまりないですが、一度挫折したときがありました。週に3回トレーニングをやっていたのに、あまり体が進化していないと感じるときがあって。でもやるしかないと思い、週5回に増やしたら少し変化が出てきたんです。それで嬉しさを感じて、なんとか持ち直すことができました。

ちびめが 最後に、今後の目標について教えてください。

只石 直近では、12月の『サマスタ』でタイトルを取ることが目標です。ただ、今すぐ大会で上位に行きたいというよりは、大学の4年間のなかでタイトルを獲得できるようになっていきたいと思っています。目標にしているのは、YouTuberのぷろたんさんですね。去年の夏に、大会に出て賞を取った動画を見て、自分も筋トレに対してやり直そうと思ったんです。筋トレはずっとしていたんですけど、それほどガチじゃなかったというか。もっとガチにやればもっと伸びる、そういう思いをぷろたんさんを見て抱いたんです。

ちびめが 今後の活躍、期待していますね。

取材/ちびめが 写真/木村雄大