東京ゲームショウで見つけたマッチョ&美ボディ

数週間前からTwitter上に「ゲームショウ近いから筋トレしなくちゃ!」とか、「TGSまで腹筋がんばるぞー!」といった書き込みが見受けられました。
最初は何のことかわからなかったのですが、よく調べてみると9月12日から9月15日(一般公開日は9月14日~15日)にかけて幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019」のことだったんです。
どうやら書き込んでいたのはそこに出演するコンパニオンのみなさんだったようなのです。

「腹筋」「筋トレ」と聞いてはVITUP!編集部としても気になるところです。
ということで早速、報道と業界関係者向けに公開されたビジネスデイに行ってまいりました。

まず目に飛び込んできたのは業界大手のKONAMIさんのブース。

 

魂斗羅(CONTRA)というアクションシューティングゲームの宣伝にマッチョマン軍団が!
鍛え上げた肉体を披露してくれていました。

次に目に飛び込んできたのはAKRACINGというゲーム用チェアの会社のコンパニオンのみなさん。
引き締まったウエストは、日々の努力や自己管理の賜物でしょう。

6wavesというゲームアプリの会社のブースでは華やかなコスプレが行なわれていました。

そして、I Got Gamesというアプリの会社も目立っていました。

今回、多くのコンパニオンの方に自慢の美ボディを撮らせていただきましたが、みなさんにお話を聞くと、ほぼ100%の方がジム通いや自宅で腹筋、もしくはジョギングなどを毎日しているとのことでした。
人前に立つ職業という自覚、そこから生まれる「プロ意識」を感じることができました。

なお、東京ゲームショウ2019の一般公開日は14、15日の2日間のみとなります。入場券は一般(中学生以上)2000円、小学生以下は無料です。

取材/ぷぅやん