1. Home
  2. トピックス
  3. 相撲とヨガが合体!?

相撲とヨガが合体!?

「WANDERLUST 108 OSAKA」(10月5日/大阪城公園の西の丸庭園)の中で、「SUMO YOGA」というワークショップが行なわれました。あまり目にしたことのない言葉ですが、どのようなものなのでしょうか?

■SUMO YOGA(相撲ヨガ)とは?
日本の伝統文化「相撲」と「ヨガ」を掛け合わせた最新ダイエットヨガで、ホットヨガスタジオ ロイブのオリジナルレッスンプログラム。日本発のヨガで、世界を驚かせたいという思いから生まれました。
2019年3月にロサンゼルス、6月にニューヨークにて実施されたワークショップは笑顔と拍手で大成功。フィットネスの本場アメリカでも支持された、これまでにない和の要素をスタイリッシュにまとめた新感覚レッスンです。
(詳しくはこちら

■SUMO YOGA(相撲ヨガ)のダイエットメソッド
ダイエットはいつの時代も女性の最大の悩み。食事制限や運動による脂肪燃焼が代表的な方法ですが、なかなか思うような効果は得られません。
現代女性の多くは、体を支える土台のコアや、足の指筋肉などが機能していません。若い方でも姿勢が悪かったり、細いけどポッコリお腹だったり、外反母趾だったり、足にタコができるのは、この土台の筋肉が弱く正しい体の使い方ができていないからです。
SUMO YOGAではまずコアと足の指でしっかり身体を支えられるようにし、徐々に大きな筋肉を使う動きに進んでいきます。現代人が普段使わない筋肉を使うことで、体のバランスを整えてから燃焼効果の高い動きを行なうので、ダイエット効果を最大限引き出すことができます。

■SUMO YOGA(相撲ヨガ)3つのポイント
1. 相撲の動きを取り入れ、コアを鍛える“四股コアダイエット”
相撲の重要な基本動作である四股(しこ)の動きは、通常の筋トレでは鍛えにくい体の深層部コアの筋肉を鍛え、両脚を開いた状態で腰を下ろす蹲踞(そんきょ)の姿勢は、足首やふくらはぎを鍛えてくれます。下半身の筋肉を鍛えて柔軟性を向上させつつ、引き締まった美脚を作り上げてくれるエクササイズ。相撲はスクワット的な動きが多いので、ヒップアップや美脚づくりの効果が期待できます。

2. ヨガと筋トレで、抜群のダイエット効果
ヨガでは意識して呼吸を行ないます。体に取り込んだ酸素によって脂肪を燃焼させ、筋肉を動かすエネルギーを得る有酸素運動として、脂肪燃焼効果が期待できます。また、ゆっくりした動きで体の中で一番大きい下半身の大きな筋肉を鍛えることは、基礎代謝(人が最低限必要な生命活動に必要なエネルギー)がアップし、自然と痩せやすい体に近づきます。

3. 正座で和の瞑想、精神統一
胡座や安座で行なうヨガの瞑想をSUMO YOGAでは正座で行ないます。体を鍛えるだけでなく、正座で行なう瞑想によって自分の精神に意識を向けて強く緩やかな心を手に入れていきます。

【PV】SUMO YOGA 四股コアダイエット

ホットヨガスタジオ ロイブ(loIve)