第一印象は見た目が55%? 歩行姿勢を無料でチェック

背筋を伸ばして歩く人ってそれだけで健康的に見えますよね。実際、歩き方を改善するだけで健康になれることもあるんだそうです。それを知らずに身体を丸めて生活してはいませんか?

健康も美容も人間関係も、まずは姿勢を正すところから始めてみましょう。では、あなたの実年齢と歩行年齢にはどれだけの差があるのでしょうか。

東京・錦糸町PARCOの3階にある「イージーテニスステーション」にて2019年11月16日(土)、17日(日)の2日間、無料の歩行姿勢測定会が開催されています。

歩行姿勢のデータ測定中

◆第一印象への影響は見た目が55%を占めている
知らない人と初めて顔を合わせる時、第一印象のおおよそは視覚情報(見た目、表情や立ち居振る舞いなど)で決まると言われています。
人間関係は最初が肝心。後から「なんとなくだけど、いい人だったな」と思ってもらえるだけでも人付き合いの幅が広がり、より良い縁へと結びつくかもしれません。
ただ、見た目と言うと服装やメイクなどの身だしなみのイメージがほとんどで、姿勢に対してはついつい見落としがちなものです。
近年、背中を丸めて歩いている方をよく見かけますが、猫背ってなんだか頼りなさそうな印象を受けますよね。
ほとんどの人は無意識に背中が曲がってしまっています。
あなた自身は周りの人の目にどう映っているでしょうか。
週末開催の歩行姿勢測定会でチェックしてみましょう。

データを元にインストラクターがアドバイス

◆自分では気づけないことだからこそ細かい分析が大事
自分自身の歩き方について考えたことのある人はあまりいないかもしれません。
そもそも「歩く」という行動は子どもの頃に覚え、1度歩けるようになれば無意識に行なっているものです。

だからこそ誰にとっても当たり前であり、痛みや違和感がなければ特別何かを意識することはありません。
それに意識の外にあるからこそ、小さな異変や癖には気づきにくいものです。

もしかしたらあなたの歩き方が、知らないうちに身体に負担をかけてしまっているかも。
身体が不調を訴え出す前に、自分の歩き方を見直してみましょう。

歩行姿勢をデータ化

◆6つの項目からデータ化
「歩く速さ」「身体の軸」「腕振り」「足の運び」「左右差」「揺れ」
6つの項目を6段階でそれぞれ数値化。
気をつけるべきポイントがひと目で分かるから改善策も立てやすい。
さらにトレーナーからのワンポイントアドバイス。
あなたの歩行年齢は実年齢と比べて若いでしょうか。それとも・・・・・・。

■歩行姿勢測定会
2019年11月16日(土)~17日(日)
10:00~21:00
入場料 無料

※予約いらずで入場できます。空いた時間でお気軽測定。

〒130-0022
東京都墨田区江東橋4-27-14 錦糸町PARCO3F
営業時間 10:00-21:00
tel. 03-6659-3262