1. Home
  2. スポーツ
  3. 睡眠の良し悪しがパフォーマンスに影響する?

睡眠の良し悪しがパフォーマンスに影響する?

睡眠はトレーニーにとっても重要な課題です。睡眠の質の良し悪しはパフォーマンスにも関わってくるので、トレーニーのみなさんも重視していることでしょう。

11月16日(土)、一般社団法人おもてなしランナー協会のイベントにて「パフォーマンスを高める睡眠の秘訣」についてセミナーが行なわれました。

今回のセミナーでは、皇居周辺を訪れる国内外からの観光客に対し、さまざまな「おもてなし」ができる皇居ランナーとして活躍している「おもてなしランナー」40名を対象に、睡眠の役割や質の高い睡眠の重要性について健康睡眠アドバイザー ・中村智己氏がお話をしてくれました。

【パフォーマンスを高める睡眠の秘訣とは】
睡眠時間を十分に確保できていない日本人は年々増加していますが、睡眠は心身の回復・明日への準備・記憶の定着を促す非常に重要な行動となります。
健康の3大要素である運動・食事・睡眠、この3つのバランスを整え、セルフコントロールが難しい睡眠の質を高める環境を作ることが「健康睡眠」のポイントとなります。
「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」を合わせた入眠からの「黄金の90分」を十分に確保することで、すっきりとした目覚めをかなえ、質の高い「健康睡眠」を得ることができます。よって、睡眠に最適なルーティンを行ない、寝具などを見直し睡眠環境を整えることも重要となります。
24時間の過ごし方を自身でデザインし、朝と夜のルーティンを持つ、そして睡眠のギアであるマットレスや枕などを見直すことで、睡眠の質を上げることができます。

セミナー後は、高反発マットレス「スリープオアシス」が紹介され、睡眠に対するマットレスの重要性についても参加者に実感してもらいました。

 

【一般社団法人 おもてなしランナー協会】
2015年設立。ランニング(ウォーキング)を通じ、日本人が大切にしている「おもてなしの心」を具現化する活動を行ない、おもてなしランナー(観光ボランティアガイド)の育成、活動の普及、及び充実を図り、事業活動を通じて地域の国際交流を推進することによって、豊かな地域社会を創造することを目的としています。

事務局所在地:東京都千代田区隼町2-19 いちご半蔵門ビルB1F
おもてなしランナー協会公式サイト