1. Home
  2. 連載
  3. トレーナの輪
  4. 【トレーナーの輪】佐藤哲也

【トレーナーの輪】佐藤哲也

現在、日本のパーソナルトレーナーは、物すごい勢いで増加中です。それだけ人々の健康やトレーニングに対する熱が高まっているという証拠でしょう。このコーナーでは、パーソナルトレーナーとして活躍する人物をフィーチャーして、紹介していきます。パーソナルトレーニングを始めようかと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。今回登場するのは、トレーナーとしてパーソナルトレーニングやグループレッスンなど、様々な活動を行う佐藤哲也さん。多くの顧客に選ばれ続ける、その理由とは?

病気の人を減らして、人の可能性や潜在能力を引き上げたい

「身体に悩んでいる方の話を聞いて、その悩みを解決できる存在でい続けたい。健康を手に入れていただくことによって、お客様の人生の選択肢を増やしたいんです」。そう語るのは、パーソナルトレーナーとして多忙な日々を過ごす佐藤哲也さん。その原動力は、「人を笑顔にしたい」という想いだ。

小・中学生時代にはスキー部に所属し全国大会に出場。高校でも野球部で汗を流し、スポーツ漬けの青春時代を過ごした。そんな佐藤さんにとって、栄養管理や身体についていろいろなことを教えてくれる“トレーナー”の存在は身近なものだった。そのトレーナーを「一生の仕事にしていきたい」と思ったのは、大学生のとき。ジムでのバイトでファンクショナルトレーニングのコーチングを習得したことがきっかけだ。

「ファンクショナルトレーニングは日常生活からスポーツシーンまで、あらゆる場面において“動きやすい状態”を作ろうというものなんです。トレーニングにファンクショナルトレーニングを組みこむようになってから、お客さんの悩みがどんどんなくなっていくのを目の当たりにして、自分が一生かけてやっていきたいことはこれだと思いました」

人生の目標を見つけ、大学の授業と両立しながらアルバイトにもますます精を出していた佐藤さんに、再び転機が訪れる。それは大学生活も残り一年となった2011年の3月、交通事故に遭い全治三か月の大けがを負ったときのことだった。

「運ばれた先の病院で半日ほどICUにいたときに、たまたま隣のベッドにいた人と仲良くなったんです。お子さんがいらっしゃる女性の方だったんですけど、いろいろあって自殺しようとしていたらしくて。その方が一般病棟に移られたあとにわざわざお見舞いに来て、『あなたと話して、心が晴れ晴れとした』って言ってくださったんです。そのときに、僕の原動力はこれだと思いました。誰かの喜ぶ姿をみることが好きなんだなって」

「交通事故」という一見マイナスな出来事から、その後トレーナーとして活動していく指針を得た佐藤さん。卒業後は就職せずにそのままジムでのアルバイトを一年続け、2014年の3月、パーソナルトレーナーとして独立した。

「若干見切り発車ではありましたが(笑)、定期のグループレッスンをもっていたので独立してもやっていけると考えていました。バイトしていたジムのお客様も応援してくださっていて、その後押しもあり独立に至りました」

独立後は週に12本のグループレッスンとパーソナルトレーニングという2つの軸で仕事を始めた。独立前に施術を習得したこともあり自らの腕には自信があったが、オールマイティな活動が悩みにつながった時期もあった。

「トレーニング・グループレッスン・施術となんでもやっていたので、『自分は特にこれが得意なんです!』と言いにくい気持ちがありました。自分の打ち出し方がわからなかったんです」

ぶちあたったのは、“器用貧乏”ともいえる壁。しかしあるとき、佐藤さんはその悩みにこそ新規顧客獲得のヒントが隠されていることに気付く。

「オールマイティな活動を行っていることは、自分の強みだと思ったんです。パーソナルのトレーナーを選ぶのって、なかなかハードルが高いことでもありますよね。なので僕の場合、まずは間口が広いグループレッスンを受けてもらって、そこからパーソナルや施術にきてもらうということを増やしていったんです」

無我夢中で働き、気づけば独立から6年。充実した日々を過ごす佐藤さんは、たくさんの夢を抱えている。

「大きな目標の一つは、トレーナーとして病気の人を減らして、人の可能性や潜在能力を引き上げること。そのために、業界の垣根を越えて他業種の方とも手を組んで活動をして行けたらなと思っています。あとはグループレッスンも続けて、10万人同時レッスンとかもやってみたい。富士山の麓で生のバンドとか呼んだら楽しそうじゃないですか?(笑)」

力みなく、爽やかに笑う佐藤さん。その笑顔に励まされ、支えにしてきた人も大いに違いない。そんな彼にかかれば、どの夢もきっと想像以上の大きさで現実のものになるはずだ。

取材・安多香子/撮影・佐久間一彦

佐藤哲也(さとう・てつや)
JCCAベーシックトレーナー/スタジオインストラクター/inseaコンダクター/出張パーソナルトレーナー。
特殊な施術で腰痛や猫背、脚の悩みなどを解決。理学療法士からおどろかれることも。ダイエットに関しては月に10キロ以上落とした経歴がある。
HP→https://tetsuya310.jimdo.com/
Insea http://www.in-sea.jp