1. Home
  2. トピックス
  3. フィンランド生まれの新しい植物性タンパク質「オーツミート」使用のスープ

フィンランド生まれの新しい植物性タンパク質「オーツミート」使用のスープ

トレーニーはつねにタンパク質の摂取を気にしていると思いますが、昨今、世界的な人口増による食料不足、環境への配慮、健康志向の高まり、ビーガンやベジタリアンなどの食の嗜好などを背景に、植物性タンパク質への関心が高まっています。

中でも、植物を主原料とし肉のように見立てたベジミートが注目され、2023年には世界で1500億円の市場(※株式会社日本能率協会総合研究所調べ)になると予測されています。日本においても、一部のスーパーマーケットではベジミートコーナーが設けられるなど広がりを見せています。

日本におけるベジミートの広がりを受け、さらに手軽に植物性タンパク質を食事に取り入れられるよう、フィンランド生まれの新しい植物性タンパク質「オーツミート」を使ったカップスープ「オーツミートと野菜のスープ」シリーズが、2020年3月中旬から全国のスーパーマーケットなどで発売されます。

■フィンランド生まれの新しい植物性タンパク質「オーツミート」

「オーツミートと野菜のスープ」に使用するオーツミートは、オーツ麦(えん麦)に、えんどう豆、そら豆を加えてつくった、フィンランド生まれの新しい植物性タンパク質です。タンパク質はもちろん、穀物由来の食物繊維も含まれています。主原料のオーツ麦はオートミールの原料として知られており、近年、欧米では植物性ミルク「オートミルク」として人気が高まるなど、利用が広がっています。また、日本では大豆を原料にしたベジミートがよく知られていますが、世界では様々な原料を使ったベジミートの開発が進められており、フィンランドでは、そら豆やオーツ麦を原料としたベジミートが浸透しています。

■4種類の野菜がたっぷり入ったカップスープ

オーツミートは、大豆などを使ったベジミートで懸念されがちな穀物臭がないため、トマトやカレー等、人気のあるフレーバーのスープと合わせて美味しく食べられます。今回は、トマト、カレー、オニオンコンソメの3種類の味が用意されました。それぞれのスープには4種類の野菜がたっぷりと入れられました。スープをしっかりと含んだオーツミートとたっぷりと入った野菜で食べ応え十分。おかずになるスープです。

・オーツミートと野菜のスープ(トマト)

オーツミートと4種類の野菜(なす、トマト、かぼちゃ、ほうれん草)がたっぷり入ったカップのトマトスープ。隠し味にチーズを使い、コクのある味わいに仕上げられています。

内容量: 20g(オーツミート10g+具入り粉末スープ10g)
栄養成分:1食(20g)あたり
エネルギー 68kcal
タンパク質 6.2g
脂質 1.7g
炭水化物 8.1g(糖質 5.7g、食物繊維 2.4g)
食塩相当量 1.9g
参考小売価格:180円(税別)/賞味期限:180日間

・オーツミートと野菜のスープ(カレー)

オーツミートと4種類の野菜(なす、トマト、かぼちゃ、チンゲン菜)がたっぷり入ったカップのカレースープ。クミンを効かせ、スパイシーな味わいに仕上げられています。

内容量: 21.5g(オーツミート10g+具入り粉末スープ11.5g)
栄養成分:1食(21.5g)あたり
エネルギー 74kcal
タンパク質 6.7g
脂質 2.2g
炭水化物 8.2g(糖質 5.7g、食物繊維 2.4g)
食塩相当量 2.2g
参考小売価格:180円(税別) /  賞味期限:180日間

・オーツミートと野菜のスープ(オニオンコンソメ)

オーツミートと4種類の野菜(玉ねぎ、オクラ、トマト、かぼちゃ)がたっぷり入ったカップのオニオンコンソメスープ。玉ねぎの甘味とチキンのうま味を楽しめます。

内容量: 19.1g(オーツミート10g+具入り粉末スープ9.1g )
栄養成分:1食(19.1g)あたり
エネルギー 60kcal
タンパク質 6.4g
脂質 0.9g
炭水化物 7.7g(糖質 5.5g、食物繊維 2.2g)
食塩相当量 1.9g
参考小売価格:180円(税別)/賞味期限:180日間

ひかり味噌株式会社