1. Home
  2. スポーツ
  3. マラソン日本記録の大迫傑が中高生を直接指導

マラソン日本記録の大迫傑が中高生を直接指導

陸上競技に励んでいる中高生のみなさん。大迫傑選手に直接指導を受けるチャンスです。

大迫選手といえば、2018年シカゴマラソンにて2時間05分50秒という日本記録を樹立し、現在日本長距離界を代表するランナーとして世界の舞台で活躍を続けています。

その大迫選手が2020年3月20日(金)と21日(土)に千葉県立富津公園において、陸上競技に取り組んでいる中高生を対象とした育成アカデミーを開催。中学生と高校生で開催日を分け、ランニング必要なトレーニングとランニングドリルを実施します。

また、ランニングトレーニングやスキルだけでなく、座学と講演を通して、ランナーとして必要な知識や大迫選手の考え方などを吸収できる機会です。
日本を代表するランナーの一人である大迫選手が実際に行なっているトレーニングに触れながら、大迫選手本人から直接指導を受けることができます。

アスリートとしての結果を出すだけでなく、新しい取り組みや活動を行なっていくことで、常にアスリートとしての新しい価値を発信し続ける大迫選手は、2019年10月にSNSにて自らマラソン大会創設の意向を表明し話題となり、アスリートとしての活躍の場を広げています。

大迫傑 ランニングアカデミー in 富津 概要

◆開催日:
① 3/20(金)中学生対象
② 3/21(土)高校生対象
◆開催場所:千葉県立富津公園(千葉県富津市富津2280)
※現地集合・現地解散
◆コーチ: 大迫傑(陸上競技長距離選手/ナイキ所属)
◆参加費: 24000円(税別)
◆参加人数:各日30名
◆募集期間:2/14(金)~2/23(日)
応募多数の場合、抽選となります。当落の連絡は、2/25(火)に登録したメールアドレスに届きます。
◆募集方法:下記リンクより必要事項を入力の上、申込んでください
①3/20(金)
②3/21(土)
◆問い合わせ先:株式会社アミューズ 大迫傑アカデミー窓口
E-mail sports@amuse.co.jp
◆スケジュール(両日):
〇8:30-9:00受付
〇9:00-9:30 オリエンテーション
〇9:30-10:00 動的ストレッチトレーニング(体づくり、ストレッチ、動き)、
〇10:00-12:00 ワークアウト(例:1000M×5本)
昼食
〇13:00-13:30 座学
〇13:30-14:30 ジムセッション
〇14:30-16:00 講演・質疑応答
〇16:00 終了予定

プロフィール

大迫 傑(おおさこ・すぐる)
生年月日:1991年5月23日生まれ 28歳
出身地:東京都町田市
所属:ナイキ所属
中学校で本格的に陸上競技を始め、駅伝の強豪校、長野県佐久長聖高校に進学。高校2年生の時に全国高校駅伝の最終7区で区間賞を獲得し、チームの初優勝に貢献。その後、早稲田大学に進学し箱根駅伝では2回の区間賞を獲得、2013年モスクワ世界選手権10000m代表にも選出される。卒業後は日清食品グループに入社し、2015年元旦のニューイヤー駅伝で1区区間賞を獲得する。同社を3月で退社し、かねてから練習拠点であったナイキ・オレゴン・プロジェクトに加入。現在もプロランナーとして活動中。
自己ベスト
5000m:13:08.40(2015年7月 Night of Athletics)※日本記録
10000m:27:38.31(2013年4月 カージナル招待)
マラソン:2:05:50(2018年10月 シカゴマラソン)※日本記録