1. Home
  2. スポーツ
  3. 吉岡里帆が聖火ランナーに。「一歩一歩噛みしめながら」

吉岡里帆が聖火ランナーに。「一歩一歩噛みしめながら」

女優の吉岡里帆さんが、東京2020オリンピックの聖火ランナーに決定しました。

これは吉岡さんが東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーである日本コカ・コーラ株式会社「綾鷹」のブランドアンバサダーを務めているため実現するものです。

聖火リレーへの参加決定を受けて、吉岡さんは以下のようにコメントしました。

「この度、オリンピック聖火リレーに参加させていただくこととなりました。人生で1度しかない経験ですので、本当に嬉しく思っています。日本のオリンピックが本当に盛り上がりますようにという気持ちを込めながら、一歩一歩噛みしめながら、歩んでいきたいです。食卓であったり、休憩する場所であったり、お茶はいつもそばにある存在で、『綾鷹』ブランドアンバサダーを務めさせていただくようになってから、よりお茶の奥深さを知る機会が増えていったと思います。『綾鷹』の急須でいれたようなお茶のおいしさは、大切にしたいなと思う人のことを思ったり、人々のことをもてなすことができたり、日本のおもてなし文化にふさわしいと思っていますので、『綾鷹』ブランドアンバサダーとして、この聖火リレーを通じて国内外の多くの方々に、急須で入れる日本のお茶文化の魅力を伝えていきたいと思います」