1. Home
  2. トピックス
  3. 「居酒屋」でも低糖質ダイエット

「居酒屋」でも低糖質ダイエット

低糖質でダイエットという波は、ついに居酒屋にも波及してきました。居酒屋「塚田農場」がダイエットジム「24/7 Workout」と共同開発で新メニューを開発しました。

「低糖質」は「おいしくない、味が薄い、量が少ない」という声をもとに、市場にある既存の低糖質商品のイメージを覆す商品を、「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとしているダイエットジム「24/7 Workout」と、地鶏を身近な食材にした「塚田農場」が共同で開発。おいしく楽しく続けられる「低糖質ライフの提案」をコンセプトに、糖質制限中の人でも外食を楽しんでもらうことを目指しています。

■居酒屋「塚田農場」新メニュー詳細
「地鶏つくねの とろけるチーズハンバーグ 」価格:980円+税/糖質:8.1g

商品のポイント1
ダイエットやボディメイクに欠かせない食材としても人気の高い、鶏の胸肉を使った商品。鶏肉はブロイラーより2~3倍の日数をかけ、平飼いでよく運動した地鶏です。旨みと食感が強く、食べ応えのある一品に仕上がっています。

商品のポイント2
低糖質にこだわり抜きました。ハンバーグはパン粉を使用せず山芋でつなぎ、低糖質なチーズを使ったコク深く栄養価の高いソースで満足度を高めています。肉の旨味の出た美味しいソースを楽しんでもらうための付け合わせには、バゲットではなくブロッコリーが選ばれました。

商品のポイント3
爽やかなトマトの酸味とバジルの香りをアクセントに、バランスよいハンバーグを目指しました。また、挽肉にはナツメグを入れ、より“ハンバーグ感”が高められています。低糖質な食事を徹底すると調味が単調になりがちですが、塚田農場の低糖質メニューはバラエティに富んだ味わいの実現を目指しました。

「濃厚鶏白湯ラーメン」 価格:780円+税/糖質:16.7g

商品のポイント1
糖質制限の食事に取り組む人が夢を見るメニュー、ラーメン。「低糖質ライフ」に取り入れること自体が、最も難易度の高い料理です。おいしさを兼ね備えた上でこれを実現しました。一般的な中華麺の糖質が約32gのところ、使用する麺は約59%オフの13gです(一食60gあたり)。

商品のポイント2
採用した麺は、一般の中華麺にも遜色ない食味で、鶏白湯スープとの絡みもよく相性抜群です。

商品のポイント3
じっくりと煮込んだ地鶏の手羽先チャーシューが載せられました。地鶏の加工場も運営しているため、必要な部位に必要な加工を施すことができます。手羽先チャーシューは食べやすいように、中の骨を抜いたものを使用しています。

■ “塚田飲み”なら、お付き合いでも「低糖質ライフ」が楽しめる!
塚田農場には、糖質制限食を実践する人にも居酒屋を楽しめる料理が他にもたくさんあります。焼酎も実は低糖質。塚田農場は宮崎や鹿児島から蔵元厳選の本格焼酎を多数そろえていますので 、お酒も楽しく選びながら飲むことができます。

■ 提供店舗
宮崎県日南市 塚田農場、宮崎県日向市 塚田農場、鹿児島県霧島市 塚田農場 の各店

https://www.tsukadanojo.jp/shop_search/