1. Home
  2. movie
  3. 【はじめてのコンディショニング #08】ヒップローテーション 〜肩と腰の柔軟性を高める〜

【はじめてのコンディショニング #08】ヒップローテーション 〜肩と腰の柔軟性を高める〜

第8回目は背中と肩甲骨周りを柔軟にする「ヒップローテーション」をご紹介します。

動画で見るとお腹のトレーニングのように見えますが、目的は腰や背中、肩の筋肉を伸ばすことです。猫背姿勢が気になる方や、肩こりや腰痛がある方は、ぜひ取り入れてみましょう。

■ヒップローテーション ~肩と腰の柔軟性を高める~

【動作】

①仰向けになり、足を閉じて膝を立てる。両腕を左右に広げ、手の甲を床につける。
②つま先を床から浮かせる。
③肩甲骨を床につけたまま、右に腰をねじる。反対も同じ。
④左右交互に繰り返し行なう。
左右交互に20回

【効果】
硬くなりやすい腰や背中、肩の筋肉を伸ばすことで、脊柱の動きや肩甲骨の動きを取り戻します。足を上げて行なうことで、お腹周りの引き締めにも効果的です。

【実施上の注意点】
・足を倒す際に膝がずれないようにしっかりと足を閉じて行ないます。
・ひねった際に肩甲骨や肩が床から離れないように安定させます。
・アゴが上がらないように姿勢を意識して行ないましょう。

指導=黒木博幸
協力=一般社団法人 Educate Movement Institute

黒木博幸(くろぎ・ひろゆき)
1985年⽣まれ。宮崎県出⾝。福岡医健専⾨学校卒業。専⾨学校卒業後、整⾻院で体のコンディションを整える⼿技を学び、2008 年より本格的にフリーのトレーナーとして活動をスタート。様々なトレーニング⽅法や理論を学ぶなかで、ピラティス、ヨガのボディワークに興味を持ち、ニーズに合わせたプログラム指導を提供する。現在、一般の方からアスリート、アーティストに対しての体づくりをサポートしている。NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)、Core Performance Yoga CPY® /Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー(⼀般社団法⼈Educate Movement Institute 認定)、1ッ星栄養コンシェルジュ®(⼀般社団法⼈ ⽇本栄養コンシェルジュ協会)、ViPR 認定インストラクター。