1. Home
  2. マッスル
  3. 【バズーカ岡田流】ピンチをチャンスに変える家トレ #05 ~背筋のメニュー~

【バズーカ岡田流】ピンチをチャンスに変える家トレ #05 ~背筋のメニュー~

外出自粛中の筋肉の衰えを防ぐ、いや、むしろレベルアップを狙うバズーカ岡田先生による集中講義! 今回は背筋のメニューを紹介していただきます。

今回は背筋のメニューを行ないます。

反動を使わずフォームを意識して丁寧に行ないましょう。反らせすぎて腰に違和感、詰まりを感じたら反りすぎのサイン。また痛みを感じたら中止します。

腹筋ばかりに目が行き、背筋はおろそかにされがちですが、対抗する筋肉(拮抗筋)はバランスよく鍛えることが大切です。また、背中をしっかり鍛えることで体に芯が通り、姿勢の改善も期待できると思います。

 

・ハンドニー

両手を肩幅に開いて四つん這いになり、右手と左脚を上げて約10秒キープ。ゆっくり元に戻し、次は左手と右脚を上げて約10秒キープし、下ろす。対角線上の手と脚(右手と左脚、左手と右脚)を交互に上げ下げしていく。

 

・バックエクステンション

いわゆる背筋運動。うつ伏せの体勢になり、両手は万歳をしておく。両腕を持ち上げ、頭から上体を反らし、ゆっくり元の位置に戻す。




 

・ツイストバックエクステンション

バックエクステンションで上体を反らす際に、右手と左脚だけ挙げる。次いで、左手と右脚だけ挙げる。左右交互に行なう。








岡田隆(おかだ・たかし)
1980年、愛知県出身。日本体育大学准教授。JOC強化スタッフ(柔道)、柔道全日本男子チーム体力強化部門長。日本体育大学大学院体育学科研究科修了。東京大学大学院総合文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。自身もウエイトトレーニングの実践者として2014年にボディビルコンテストに初挑戦。デビュー戦となった東京オープン選手権大会70kg級で優勝を果たす。2016年には日本社会人選手権大会を制し、日本選手権大会にも出場。また、日本体育大学バーベルクラブの顧問を務めており、『第54回全日本学生ボディビル選手権』(2019年)では団体、個人全てにおいて優勝に導いた。骨格筋評論家として「バズーカ岡田」の異名でテレビ、雑誌等多くのメディアで活躍中。『ビジネスパーソンのための筋肉革命 体と人生が変わる最強かつ最高のメソッド70』(KADOKAWA)、『マンガでわかる 脂肪だけを狙って落とす!除脂肪ダイエット』(ナツメ社)、『栄養で筋肉を仕上げる!無敵の筋トレ食』(ポプラ社)など著書多数。
岡田隆公式サイト
インスタグラム bazooka_okada_takashi
Twitter  @okadatakashi_AT