1. Home
  2. トピックス
  3. 自宅トレの「音のトラブル」を解決する防音マット

自宅トレの「音のトラブル」を解決する防音マット

自宅での運動需要が急増する中、気になるのは「音」のトラブル。運動音は足音や物を落とす音といった生活音に比べて大きな振動を伴うため、知らぬ間に上下階やお隣の人に騒音で迷惑を掛けてしまう場合があります。

それでも「自宅で思いきり身体を動かしたい」「家の中で運動器具を使いたい」といった要望に応えるため、防音専門店がオススメしているのが「快適防音マットウッド」です。

表面がフローリング調でありながら、裏面に高密度のバッキングを使用することで、衝撃音を吸収し階下への防音効果を高めてくれます。

▲快適防音マットウッドの構造

これからの涼しい季節にもピッタリのカラー「アンティークホワイト」が追加。。もともと販売されていたカラー(ビンテージオーク)よりも白を基調としたカラーとなっているため、部屋の雰囲気を明るく見せてくれます。

▲ビンテージオーク(左側)、新色のアンティークホワイト(右側)

【製品の特長】

高密度バッキングで衝撃音をしっかり吸収

防音効果が高い理由は、裏面に使用しているバッキング。通常、不織布を使ったバッキングの目付は100g/㎡~200g/㎡ほどですが、快適防音マットは3倍の600g/㎡と非常に高密度。

▲通常のバッキングの目付・快適防音マットウッドのバッキングの目付の比較

どんなにクッション性や厚みがあるマットだとしても、フワフワとした密度の低いものだとバッキングが潰れてしまい、防音効果を発揮しません。快適防音マットウッドは、非常に高密度のバッキングを使用していることからバッキングが潰れにくく、重量のある衝撃音でも大きな防音効果が発揮されます。

汚れても手入れがラク

カーペットを敷いていて、最も困るのが「お手入れのしづらさ」。快適防音マットウッドには表面の保護層としてポリウレタンが使用されているため止水性があり、水を通しません。そのため、マットを汚してしまってもさっとふき取るだけで良いので、お手入れが楽々です。
運動して汗をかいても、常にマットを綺麗な状態に保つことができます。

▲こぼれても、さっと一拭きで大丈夫

本物のウッドを限りなく再現

マットのデザイン性を高めるために、表面の目地を凸凹にすることで本物のウッドが限りなく再現されました。防音性だけではなく、デザイン性も兼ね備えたマットになっています。

▲防音性×デザイン性を兼ね備えています ※カラー:ビンテージオーク

自宅用としてオススメ

快適防音マットウッドは、通常のマットと比較して非常に重量があります。そのため持ち運び用ではなく、自宅でしっかりと運動をしたい人には最適です。

サイズは3種類

商品名 快適防音マットウッド

サイズ 70cm×160cm,190cm×190cm,190cm×240cm

価格  13,000円(70cm×160cm)、28,000円(190cm×190cm)、35,000円(190cm×240cm) ※すべて税抜き価格。
カラー ビンテージオーク・アンティークホワイト
重量  約3.5kg(70cm×160cm),約11kg(190cm×190cm),約14kg(190cm×240cm)
素材    表層→ラグジュアリービニル(ベルギー製) バッキン部分→不織布 目付け600g/㎡
周囲      ナイロンテープロック

本店
楽天店
Yahoo店