1. Home
  2. トピックス
  3. 今さら聞けない「WPIプロテイン」って何? アルプロンが新フレーバー3種を発売

今さら聞けない「WPIプロテイン」って何? アルプロンが新フレーバー3種を発売

筋トレをはじめたら、その効果をより高めるためにプロテインも摂りたくなるもの。でも、いろいろな種類がありすぎて困惑しませんか?

プロテインは大きく「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」の3つに分けられます。ホエイは乳タンパクで、牛乳のタンパク質の約20%がこれに当たります。一方、牛乳のタンパク質の約80%に当たるのがカゼインで、こちらはホエイと比べて体にゆっくり吸収されるという特徴があります。ソイはその名の通り大豆を原料としたもので、植物性タンパク質であることが前出2つとの大きな違いです。

トレーニーの需要が高いのはホエイですが、これは製法によって大きくWPIとWPCの2つに分けられます。WPIは「Whey Protein Isolate」の頭文字を取ったもので「分離乳清タンパク質」という意味。WPC(Whey Protein Concentrate/濃縮乳清タンパク質)で分離したタンパク質をイオン交換という技術でさらに高純度化する方法で、不純物をほとんど含まないタンパク質が精製できます。精製の手間がかかるぶんWPCより高価になりがちですが、タンパク含有率は高くなるのが通常です。

トップアスリートに人気の「WPIプロテイン」シリーズを開発しつづけているアルプロンは、このたびメロン風味、キャラメル風味、トロピカルフルーツ風味の3種の販売をスタートしました。

昨今のフィットネス人口の増加と伴う高純度の「WPIプロテイン」の需要増加、またユーザーの声を背景に、既存の4種のフレーバー(プレーン、チョコレート、ストロベリー、レモンヨーグルト)に加えて開発したそうです。

日々摂取するものですから、味が豊富なのはとてもありがたいですね。緊急事態宣言の解除とともにトレーニングをはじめた人も、自分の好きな味から試してみては?

【商品概要】
名称: トップアスリートシリーズ『WPIプロテイン』
定価: 3,980円(税別)
サイズ: 縦220mm×横220mm×幅11mm
URL: https://alpron.bcart.jp/list.php?c_id=14