1. Home
  2. movie
  3. 【はじめてのコンディショニング #43】ハーフニーリング・ツイスト〜太ももの内側を引き締める〜

【はじめてのコンディショニング #43】ハーフニーリング・ツイスト〜太ももの内側を引き締める〜

第43回目はハーフニーリング・ツイストをご紹介します。

片足で立った際に、体がぐらぐらすることはありませんか? もしかすると下半身の安定性が低下している可能性があります。

下半身を安定したい方や太ももの内側を引き締めたい方にお勧めです。是非チャレンジしてみましょう。

■ハーフニーリング・ツイスト〜太ももの内側を引き締める〜

【動作】

① 右足の前に左足を置いて片膝立ちになる。
② 右手を前に伸ばし、左手は頭の後ろに添える。
③ 息を吸って、吐きながら左肘を後方へ引き、右手はさらに前方へ伸ばす。
④ 元の位置に戻す。
⑤ 繰り返し行なう。
左右それぞれ10回

【効果】
片膝立ちになることで太ももの内側を引き締めます。また、骨盤を安定させて捻ることでお腹の引き締め効果も期待できます。

【実施上の注意点】
・ 膝が痛い場合は、クッションを膝下に置いて行ないます。
・ 骨盤や前側の膝が左右に倒れないように、正面に向けて保ちます。

 

指導=黒木博幸
協力=一般社団法人 Educate Movement Institute

黒木博幸(くろぎ・ひろゆき)
1985年⽣まれ。宮崎県出⾝。福岡医健専⾨学校卒業。専⾨学校卒業後、整⾻院で体のコンディションを整える⼿技を学び、2008 年より本格的にフリーのトレーナーとして活動をスタート。様々なトレーニング⽅法や理論を学ぶなかで、ピラティス、ヨガのボディワークに興味を持ち、ニーズに合わせたプログラム指導を提供する。現在、一般の方からアスリート、アーティストに対しての体づくりをサポートしている。NSCA-CPT(NSCA 認定パーソナルトレーナー)、Core Performance Yoga CPY® /Athlete Pilates AP™アドバンストレーナー(⼀般社団法⼈Educate Movement Institute 認定)、1ッ星栄養コンシェルジュ®(⼀般社団法⼈ ⽇本栄養コンシェルジュ協会)、ViPR 認定インストラクター。