1. Home
  2. スポーツ
  3. ランナーも密回避? オンライン駅伝対応アプリがリリース

ランナーも密回避? オンライン駅伝対応アプリがリリース

新型コロナウイルス蔓延により、多くのスポーツが思うように活動できない状況となりました。人気を誇る「駅伝」や「マラソン」でも中止が相次ぎ、事態の深刻さを物語っています。

大勢の選手が集まってしまったり、たすき受け渡しの問題などで実施がままならないのが現状。何にせよ、普段できていたことができなくなるのは悲しいことです。

しかしそんな状況下でも、工夫でスポーツを楽しもうという試みがなされています。

4月8日にリリースされたアプリ、「らんすけ」には「駅伝機能」が搭載。距離や時間を設定の上、オンラインで駅伝やマラソンを行なうことができます。密を避けつつ、場所・時間を問わずに開催できるのが魅力となっています。

普段通りできない状況を嘆くのではなく、新しい試みにつなげるのは素敵なこと。コロナウイルスの影響をバネにして、スポーツが更に進化していけば嬉しい限りです。

アプリ詳細はこちら。