1. Home
  2. スポーツ
  3. まるで精神と時の部屋? NASA発の「重力ウェア」が登場だ!

まるで精神と時の部屋? NASA発の「重力ウェア」が登場だ!

昨今、実業家の前澤友作氏がISS(国際宇宙ステーション)へ渡航・滞在することが発表されました。
31年ぶりに日本の民間人から宇宙飛行士が誕生するとあって、大きな注目が集まっています。

 

そんな中いきなりですが、皆さんは「重力トレーニング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

その方法は、地球よりも強い重力がかかる状況を疑似的に作り出し、運動強度を上げるというもの。その可能性は人気アニメ「ドラゴンボール」の世界でも描かれており、主人公が強くなる姿にワクワクした人も多いかもしれません。

 

重力の強さを自在に操れば、トレーニングでも強い負荷を適切にかけることができる。その可能性はアニメの世界のみならず、現実でも注目を集めます。しかしそんな環境を用意することは、大抵の場合容易ではありませんよね。

 

そんなことをうっすら思いながらインターネットを見ていると、興味深い商品が!

こちらは「G(重力)-スーツ」という商品。着るだけで重力負荷の感覚を再現できる画期的なウェアーです。NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究成果をベースにし、筋骨格の専門家が中心となって開発されました。

縫い付けられたパワーメッシュを使って、まるで重力のような負荷を筋肉に与えることが可能。身体を一定の抵抗下に置くことで、体幹や深層筋の活性化につながるという仕組みになっています。

このウェアーを着てトレーニングをしたアスリートの中には、一定の負荷のもとで運動をするため、通常の2~4倍程度の運動強度になったという意見もありました(※あくまで個人の感想のため、意見には個人差あり)。

著名な選手では、プロゴルフのキャメロン・スミス選手、プロ野球のサム・ホランド選手なども使用し、高い評価を示しています。

(写真左) ナショナルスプリンターであり、G(重力)-スーツの利用者、Conor Louchnan選手。(写真右) プレゼンターのリュウ・オブライエン 氏(オーストラリアの国会議員)。(画像引用:THE QUEENSLAND TIMES)

カラーはブラックの一色で、サイズはXXXS(163cm~168㎝)からMD(183㎝~188㎝)までの5サイズ展開。※XSサイズのサンプル実測値で、重さは356㎏。

現在、クラウドファンディングサービスMakuakeで7/5(月)から7/30(金)18:00までの期間先行販売中。一般販売価格は一着当たり39,800円(税込み)となっています。

 

着るだけでトレーニングの強度が上がるウェアーの存在。まるで宇宙への取り組みのように、スポーツ界の新時代到来を告げる商品になるかもしれません。

 

★商品詳細はこちら