1. Home
  2. フード
  3. 完全栄養食ってホント!?話題の「BASE BREAD」を好き放題して食べてみた!

完全栄養食ってホント!?話題の「BASE BREAD」を好き放題して食べてみた!

VITUP! 読者の皆様、こんにちは!
編集部員の森本です。

いきなりですがここで問題!

「パンはパンでも、栄養バランス抜群なパンはなんでしょう?」

パンに含まれる栄養素といえば炭水化物、脂質といったものが代表的で、ビタミンやミネラルは他の食事で補う必要がありました。しかし近年では、パン1つに栄養素をバランスよく含んだ商品があるのです。

それがこちら!

どこかスタイリッシュなこのパンは、「BASE BREAD(プレーン味)」という商品。栄養素をバランスよく配合した、まさに新感覚のパンなのです。

とてもパンとは思えないほど、栄養成分表にぎっしり項目が並んでいますね。

まず特筆すべきはタンパク質の多さで、BASE BREAD(プレーン味)1個につきタンパク質を13.5g配合。さらに鉄分やミネラルも豊富に含まれており、非常に栄養価が高いことが伺えます。これ一つ食べていればOK! というわけではないですが、かなり栄養価の補助になるパンだと言えるでしょう(栄養素の詳細はこちら)。

「栄養価が高いのはいいけれど、果たして美味しいのか?」

そんな疑問が浮かびあがる中、とにかく食べてみることに!まずは4等分に切り、いろいろな食べ方を試してみました。

①そのまま食べてみた

まずはシンプルが一番! ということで直球勝負。ほんのり雑穀の味わいがして、例えるならライ麦パンのような味わいです。噛めば噛むほど甘みが出てきて、個人的には何もつけなくても十分美味しいと思いました。食感は個人の見解としてはザラザラしていて、口の中が少しピリっとする感覚がありました。食感に関しては、少し好みが分かれるかもしれません。

②レンジでチンしてみた

パッケージには美味しい食べ方として、「パンを取り出し、電子レンジ(500W目安)で約20秒加熱」とあります。オーブントースターなどではなく、家庭やオフィスにもある電子レンジというのも嬉しいポイントなのではないでしょうか。加熱前は少々硬く、噛み応えがあるという印象だったのですが、加熱後は少しふわふわして食べやすくなりました。

③ジャムを付けてみた

パンといえばの王道・ジャムです。今回は、ブルーベリージャムをつけて食べてみました。このパン自体にほんのり甘みがあるので、酸味のあるジャムとの相性が抜群。どちらの味が浮くということもなく、違和感なく食べられました。個人的には、おすすめな食べ方です!

④プロテインパウダーをまぶしてみた

皆大好きプロテイン(今回はSAVASのバニラ味)をかけて、レンジでチンしてみました。これで完全栄養食ならぬ「超完全栄養食」が完成!バニラの甘い香りが食欲をそそります。

これはさぞかし絶品だろう! と思ったのですが、プロテインが溶けずに口に残ってしまいました……。プロテインは溶かして飲みましょうということですかね(笑)。ただ味としての相性は良好だったので、練乳など甘めのものと合わせるのもありかもしれません。


いかがでしたでしょうか! 話題の「BASE BREAD」は栄養価だけでなく味も良好でした。プレーン以外にもチョコ、シナモン、メープル、カレー味が発売されているので、自分好みの味を見つけてみるのも良さそうです。栄養の偏りに悩んでいる人、雑穀のような自然な味が好きな人にはおすすめできる商品だと思います! コンビニなどで見かけた際には、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。


文/森本雄大

★BASE BREADの詳細、購入はこちら