1. Home
  2. フード
  3. 約8分で作れる高タンパク食! 美味しい「サバパスタ」のすすめ【by編集部員・森本】

約8分で作れる高タンパク食! 美味しい「サバパスタ」のすすめ【by編集部員・森本】

VITUP! 読者の皆様。こんにちは!
編集部員兼、パスタ研究家の森本です(笑)。

トレーニーの皆さんにとって、筋トレ後に欠かせないのがタンパク質の摂取ですよね。プロテインシェイクを飲むのも手ですが、あくまで食事から摂取したいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

とはいっても、じっくり料理をしていたらトレーニング後のゴールデンタイムを逃してしまう……。今日はそんな人のために、自宅で簡単に作れてタンパク質豊富な「サバパスタ」をご紹介します!

【材料】パスタ×1束、サバ缶(水煮)×1束、刻みネギ×適量、醤油×適量

材料はたったのこれだけ。筋肉が1秒でも早くタンパク質を欲しているので、急がなければ! サバ缶のメーカーはどこでも良いですが、水煮がさっぱりしていて美味しいです。ちなみに今回パスタは、「オーマイ」の1.5㎜タイプ(ゆで時間5分)を使用しました。

ちなみに私の使ったサバ缶は、タンパク質を15.4g含んでいます。パスタ1束のタンパク質は5gほどなので、サバパスタ1食で約20gのタンパク質を摂取することが可能です。パスタは炭水化物も豊富なので、バルクアップにもおすすめです。

ではでは、さっそく調理していきます!

①パスタを5分ゆでます。楽ちんですね~。※ゆで時間は商品によって変動します。

②その間にサバ缶を開封。今回私は汁を捨ててしまいましたが、多くの栄養素が汁に溶け出しているので、お好みでパスタにかけると栄養価が高まります。

③パスタが茹で上がったらサバと合わせて皿に乗せて……。

④サバを箸でほぐして、適当に醤油をかけて味を整えていくっ!

⑤仕上げにネギをまぶしたら完成!

所要時間たったの8分足らずで、タンパク質豊富な和風パスタができてしまいました。さっぱりしているので胃もたれもせず、量が食べられない人でも無理なく食べることができます。サバの水煮だけだと味が物足りないので、醤油を気持ち多めにかけて食べるのがおすすめですよ!

※パスタのゆで時間は商品によって変動します。

サバは高タンパク・低糖質の代表的な食材。さらに、血液をサラサラにしてくれる効果のあるEPAや、脳を中心とした神経系の発達に効果があるDHAといったω-3(オメガスリー)系不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。加えてビタミンもまんべんなく含まれていることから、タンパク質摂取以外にも健康に嬉しい効果を見込むことができます。

私もジムの後にサバパスタを作りましたが、手間も少なくノーストレスでタンパク質を摂取することができました。手軽に作れる鯖パスタで、美味しく健康的なトレーニングライフを送ってみてはいかがでしょうか~! 不定期ですが、次回のパスタもお楽しみに!

文・写真/森本雄大

★VITUP! にて連載中の、サバに関しての記事はこちら

多くのトレーニーが好むサバのよさってなに?【桑原弘樹の栄養LOVE】