1. Home
  2. マッスル
  3. 【大会リポート】10/3(日)開催 第55回全日本学生ボディビル選手権大会

【大会リポート】10/3(日)開催 第55回全日本学生ボディビル選手権大会

10/3(日)、東京・福生市民会館にて、第55回全日本ボディビル選手権大会が開催された。2019年度は台風により延期され簡易開催、2020年度はコロナ禍で大会中止となり、3年ぶりの開催とも言える本大会。全国から集まった若き学生たちが日本一の座をかけて、さまざまな思いを背負ってステージに立った。

大会の結果は以下の通り。

ボディビル

優勝:宇佐美一歩(阪南大学3年)
第2位:高橋明生(帝京大学4年)
第3位:佐藤悠介(日本体育大学4年)
第4位:佐野大樹(早稲田大学4年)
第5位:西尾健人(東京大学4年)
第6位:ドゥミッチ和哉(早稲田大学4年)
第7位:水沢充裕(日本体育大学3年)
第8位:本多虎之介(大阪学院大学1年)
第9位:石井温大(日本体育大学2年)
第10位:松井大知(岡山大学3年)
第11位:田中春貴(日本体育大学2年)
第12位:高田夕輝(阪南大学3年)
第13位:福島千夏良(早稲田大学4年)
第14位:丸尾樹也(岡山大学2年)
第15位:谷口典明(九州大学2年)
第16位:若林恭佑(東京大学2年)
第17位:橋本龍之介(拓殖大学4年)
第18位:大島達也(日本体育大学1年)
第19位:内田匠(日本体育大学1年)
第20位:石岡大輔(国際武道大学4年)

ボディビル部分賞

胸:宇佐美一歩(阪南大学3年)
腹筋:宇佐美一歩(阪南大学3年)
腕:宇佐美一歩(阪南大学3年)
背中:宇佐美一歩(阪南大学3年)
モストマスキュラー:宇佐美一歩(阪南大学3年)

脚:西尾健人(東京大学4年)

ベストポーザー:佐藤悠介(日本体育大学4年)

フィジーク

優勝:川中健介(東海大学2年)
第2位:石山檀(日本体育大学1年)
第3位:川島健史(日本体育大学3年)
第4位:丸尾樹也(岡山大学2年)
第5位:諸伏大(東海大学3年)
第6位:ドゥミッチ和哉(早稲田大学4年)
第7位:加藤宏太(国際武道大学4年)
第8位:木村晴斗(日本体育大学4年)
第9位:原田悠介(佐賀大学4年)
第10位:北村航太(東洋大学2年)
第11位:村瀬翔真(日本体育大学3年)
第12位:若林恭佑(東京大学2年)
第13位:瀬川将輝(日本体育大学3年)
第14位:山村唯翔(日本体育大学3年)
第15位:橋本龍之介(拓殖大学4年)
第16位:池田渓太(了德寺大学2年)
第17位:上之薗二朗(了徳寺大学3年)
第18位:佐藤辰彦(専修大学3年)
第19位:屋比久孟尚(沖縄リゾート&スポーツ専2年)
第20位:市川広明(国士舘大学3年)

団体賞

優勝:日本体育大学
第2位:早稲田大学
第3位:東海大学

写真/木村雄大