1. Home
  2. チャレンジ
  3. 「ウェーブウォーキング」で体力・筋力をアップ! ~バルクアップへの道(番外編)~

「ウェーブウォーキング」で体力・筋力をアップ! ~バルクアップへの道(番外編)~

VITUP! 読者の皆様、こんにちは!
編集部員の森本です。

今日もY personal training gym(ワイパーソナルトレーニングジム)でのトレーニングへGO!
まずは有酸素運動メニューを行なっていくのですが、山田トレーナー一押しのメニューがあるんだとか。

今回行なっていくのは「ウェーブウォーキング」というメニュー。
その名の通り、早歩きでインターバルトレーニングを行なっていくものです。

「『インターバル速歩』というアウトドアで誰でも行えるウォーキングの方法は、早歩き・ゆっくり歩きを交互に行なっていく、主に体力アップを目的としたトレーニングです。インターバル速歩は速度で負荷を調整するのですが、当ジムでは傾斜で強度を調節しています。坂道を意図的に作ることで、短時間で十分な体力アップが見込めますよ」と山田トレーナー。

 

時間は10分×2セットで構成されており、空き時間で行なうのに最適。実践してみると、まるで山登りのような感覚で負荷がかかってきました。スピードが速いわけではないのですが、とにかく脚が重くなってきます。

このように傾斜をつけて行なっていく

初めは余裕だったものがだんだんきつくなり、10分が経過。ただ、かなりきつくなったタイミングで傾斜が落ちてくれるので、少し休憩を挟んでまた追い込むことができます。汗を大幅にかかなかったものうれしいメリットかもしれません。

「当ジムのウェーブウォーキングでは、傾斜を上げているので筋力アップも見込めます。ランニングに抵抗がある方も、ボタンを押せば自然と追い込めるようなメニューを目指しました。ハードルの低さと運動強度を両立しているので、生活に落とし込みやすいかもしれませんね」と山田トレーナー。

私自身も体験してみて、かなり効果を実感することができました!

ちなみにトレッドミルマシンがあるエリアには、吊り輪があるので懸垂等のトレーニングも可能。ウェーブウォーキングとランニングとバランスを取りながらトレーニングできます。

体力・筋力を両方強化して、アクティブな生活を送っていきたいものです!
では、次回をお楽しみに!

文/森本雄大
指導・撮影協力/Y personal training gym(ワイパーソナルトレーニングジム)