1. Home
  2. トピックス
  3. エキナカでパワー注入?「プロテイン自販機」が登場

エキナカでパワー注入?「プロテイン自販機」が登場

外出先で「今まさにプロテインが飲みたい!」と思う瞬間はないでしょうか。
コンビニでプロテインドリンクを買う手もありますが、今回は新しい取り組みを見つけたのでご紹介します。

現在、JR大宮駅の改札外コンコースに、DNSのプロテインが飲める「プロテイン自販機(プロテインサーバー)」が設置されています。
こちらは昨今の健康志向の高まりを受け、JR東日本大宮支社(株)とJR東日本クロスステーションが設置。JRのエキナカとしては初めての取り組みとなっています。

自販機には、プロテインがそのまま飲める温・冷対応のカップ内調理機能を搭載しています。これまではフィットネス店舗に設置されていましたが、今回期間限定でエキナカに登場しました。

価格は1杯100円(税込み)。商品展開は、プロテインホエイ100「プレミアムチョコレート風味」「いちごミルク風味」「バナナオレ風味」「R4  レモンライム風味」の5種類です。R4はリカバリー用のサプリメントとなっています。
※それぞれ通常商品の1食分とは量が異なります。

また、自販機で販売しているプロテインや、その他のDNSの商品を購入可能な物販機も同期間設置されます。物販機のラインナップは「プロテインホエイ100」「プロテインソイ100」「BAR-X」「JEL-X」「エナジーゼリー」の5種類です。

設置場所は、JR大宮駅の東西連絡通路。期間は2022年2月6日(日)15:00までとなっています。なお、購入は始発~終電の時間内で行なうことができます。決済はSuica等の電子マネー専用です。

健康需要の高まりから、今後こういった取り組みが広がっていくかもしれません。