1. Home
  2. スポーツ
  3. 4300人の女性ランナーが渋谷・表参道を駆け抜ける。ゲストは道端カレン&瀬古利彦

4300人の女性ランナーが渋谷・表参道を駆け抜ける。ゲストは道端カレン&瀬古利彦

新型コロナウイルス感染症拡大にともない二度にわたって開催中止を余儀なくされてきた『渋谷・表参道Women’s Run』が、3年ぶりに開催されることになりました。

同イベントは2011年に渋谷区や渋谷区教育委員会の共催で開催され、今回で12回目を迎えます。例年5000名の華やかなウェアに身を包んだ女性ランナーが集いますが、今回は参加定員の減少、フィジカルディスタンスを確保したスタート待機など、さまざまな新型コロナウイルス感染防止対策を講じての開催となります。

午前9時に代々木公園をスタートし、渋谷公園通り、表参道、明治神宮など都会らしさと早春の爽やかな緑を感じられる10kmのコースを4300人の女性ランナーが疾走。道端カレンさんと瀬古利彦さんがゲストとして参加するなど、今回も豪華なイベントとなっています。

大会ライブ中継の解説を務める道端カレンさん
スターターを担当する大会アドバイザーの瀬古利彦さん

大会の模様はライブでも中継されるので、この3連休の谷間は『渋谷・表参道Women’s Run』で楽しんでみてはいかがでしょうか。

大会の詳細は公式ホームページで。

◆大会ライブ中継は、こちら