1. Home
  2. フード
  3. 時代に合わせた新しい食スタイル「ゆるヴィーガン」で体にやさしく

時代に合わせた新しい食スタイル「ゆるヴィーガン」で体にやさしく

今、「SDGs」が注目されるようになってきました。そんな時代にフィットした食事として、ヴィーガン料理を選択肢のひとつに入れてみても良いかもしれません。

そもそもヴィーガンとは、動物性食品を食べない方のことを言います。しかし同じように植物性食品を食べる方でも、ベジタリアンとは違うなど、細かい差異を挙げるとかなり多いです。

ヴィーガン料理は、動物性食品を一切使用しない料理のことをさし、豆腐ハンバーグや漬物なども含まれます。そのため普段食べている料理も、実はヴィーガン料理だったということもあるかもしれません。しかしいざ始めてみると物足りないと感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで週に一度や月に一度、気軽に取り入れる「ゆるヴィーガン」という食スタイルを実践してみても良いかもしれません。それぞれのペースでヴィーガン料理を取り入れることで、無理なく続けられるのではないでしょうか。

料理のレシピは今までもさまざまな書籍が出ています。なかでも庄司いずみさんは、これまで70冊以上も出版してきた人気料理家です。日本ベジタリアン学会会員でもあり、一般向けからプロ向けまでさまざまな書籍を出版してきました。

まずは「ゆるヴィーガン」として、地球や体にやさしい食スタイルを試してみても良いかもしれません。

★さまざまなヴィーガンレシピを開発してきた庄司いずみさんのレシピ本が発売されました。
「ヴィーガン料理」を家庭で気軽に取り入れたい人に向けた、無理なくかしこく続ける秘訣が満載。
気になる方はこちらをチェック