1. Home
  2. 格闘技
  3. 【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第54回】誕生日を迎えて

【渡辺華奈のデートするならジムがいい 第54回】誕生日を迎えて




前回のコラムで書いたハワイ合宿の最中の8月21日に誕生日を迎えました。学生時代は8月というと、合宿があったり、試合の前後だったりして、誕生日らしい誕生日を過ごした記憶はありません。社会人になってからは、毎年、誕生日付近に試合があって減量をしていたため、ケーキを食べることもありませんでした。こんな感じなので、誕生日の思い出はとくにないのですが、今年は初めて海外で迎えた誕生日ということで、ある意味で思い出に残る誕生日になりました。

 

日本時間の21日はハワイでは20日。この日はたまたま練習が休みでした。「格闘技プチ・サマースクール」みたいな感じでハワイに来ていた日本人の中学生の子たちと引率の先生が、前日に帰ってしまったため、話し相手が誰もいない、完全にボッチ状態で迎えた誕生日です。やることがなくてヒマだったので、髪を切りに行きました。異国の地で髪を切るのはどうなるかわからない怖さもありますが、ネタになればいいかなと思って(笑)。

 

翌日、現地時間での21日は誕生日のお祝いとして、アンジェラたちファミリーと一緒にかき氷を食べに行きました。そこにはアウトレットがあって、自分への誕生日プレゼントということで、ちょっと高いサングラスを買いました。

ハワイで購入したサングラス

 

自分への誕生日プレゼントを買ったとはいえ、元々、自分はあまり物欲がありません。「プレゼントは何が欲しい?」と言われても、結構困ってしまうことがあります。誕生日が過ぎたので、あえて何が欲しいかなと考えてみました。

 

まずはアップルウォッチです。いきなり高価なものを!と思うかもしませんが、これには理由があります。現在使っているアップルウォッチが割れてしまったので、新しいものが欲しいなと思っているだけです。実際に欲しいものと言ったら、自分では買わないだろうなというものや、消耗品が欲しいなと思います。

 

絶対に自分では買わないもの……「ReFa」という美容用品を扱っているブランドのシャワーヘッドです。3万円くらいする高価なものを兄にプレゼントしてもらいました。これで髪質や肌が良くなるらしく、実際に使ってみると、めっちゃいいです。自分の意思では絶対に買わないものなので、プレゼントしてもらってすごく良かったなと思いました。

 

逆に絶対に使うもの……これはテーピングです。練習でたくさん使うので、テーピングはいくらあってもいいですね。他には練習で使っているグローブがボロボロになってきたので、そろそろ新しいものに変えないといけないと思っています。消耗品はいくらあっても困りませんからね。

 

プレゼントの話はさておき、新たな1年に向けての目標についても書いていきましょう。と言いつつ、自分は1年区切りで目標を立てるようなタイプではありません。そもそもMMAの場合は、柔道のように年間の試合スケジュールが決まっているわけではなく、目標を立てづらいという面もあります。

 

たとえば4年に一度のオリンピックであれば、1年目でこの大会で優勝して全日本に入って、2年目でこの大会で入賞して海外遠征に選ばれて……というように目標が立てやすいのですが、格闘技はそうではありません。試合が流動的だから区切って目標を立てるのが難しいんです。

 

そうしたなかでも、この1年の目標はハッキリ決まっています。ベラトールのベルトを獲ることです。今はもう遠い目標はなく、手が届く目標になっているので、これを実現できるように、どんどん成長していく。そんな1年にしたいと思います。

 

 

読者の皆様からの渡辺華奈選手への質問も募集中です。
質問はこちらから

 


渡辺華奈(わたなべ・かな)
1988年8月21日、東京都出身。7歳から柔道を始め、高校ではインターハイ2位、アジアジュニア優勝などの実績を残し、東海大進学後、1年時に全日本ジュニア優勝を飾る。卒業後、JR東日本へ入社し、オリンピックを目指して競技を続けた。2017年に同社を退社し、格闘家に転身。同年12月3日にデビューを勝利で飾ると29日にはRIZIN初参戦で実力者杉山しずかに勝利。2021年よりアメリカ格闘技団体「ベラトール」に参戦している。所属はFIGHTER’S FLOW