1. Home
  2. チャレンジ
  3. 【オフィスにジムをつくろう #1】環境に適したオールインワンラックを探せ!

【オフィスにジムをつくろう #1】環境に適したオールインワンラックを探せ!




さまざまな販売サイトをチェックした上で選んだのは、ラックの種類が豊富だった『e9th on-line store』(株式会社e9th)さん。直接電話をかけてみると、小柳竜也社長が対応してくださいました。小柳社長はジム機材の販売だけでなく、多くのボディコンテストで実績を持ち、現在は長野県でトレーナーとしても活躍されている方。現場のニーズを把握しているという点からも、安心して相談できそうです。

長野県に拠点を構えるフィットネス器具メーカーである、株式会社e9th。社長の小柳竜也さんは、多くのボディコンテストで実績を残した根っからのトレーニーだ。店舗販売、オンラインサービスともに充実しており、高コスパかつ高性能な器具を多く取り扱っている

小柳社長「オフィスへの導入ですと、導線確保や騒音が問題になる可能性が考えられます。せっかく設置しても使い方が制限されてしまうのは残念なので、慎重に選んでいきましょう」

森本「たしかにスペースは限られていますし、ビルの4階ということで音にも気をつける必要があります。ここは慎重に考えていかないと、問題になりそうです」

小柳社長「まずメインとなるオールインワンラックですが、最新機種の『X3』というモデルがおすすめです。ケーブルマシンはウエイトスタック式で重量の変更が容易ですし、さまざまな種目をこの1台で行なうことができます。オプションをつければ、さらに種目の幅が広がりますよ。騒音問題は、厚手のマットを敷いて対応するといいと思います。こちらのラバーマットは厚さが2cmあるので、衝撃を吸収するには十分です。色も7種類から選べます」

オールインワンパワーラック X3】ウエイトスタック式のケーブルマシンや豊富なアタッチメントを搭載。省スペースかつ機能性に富んだマルチラックだ。価格486,000円(税込み)
ラバーマット 50cm×50cm×2cm】高密度に仕上げた沈み込みの少ない業務用ラバーマット。7種類のカラーから選択することが可能となっている。価格2,200円(1枚当たり、税込み)

◆順調そうに思えたラック選び。しかし、ここで大きな問題が……。(次のページへ)