ぷぅやんのダイエット物語 【第1話】ぷぅやんは一日にして成らず

鉄道王動画チャンネルの管理人であり、カメラマンの“ぷぅやん”は、現在54歳(まもなく55歳)。30代の頃から20㎏以上増量して、現在の体重は94㎏。どこからどう見ても太っている。言い方を換えると、「正真正銘のデブ」だ。体重と身長の関係から肥満度を示す体格指数(BMI)は33.71で肥満度2。適正体重(61㎏)よりも33㎏もオーバーしている。そんなぷぅやんが一念発起。健康診断で「このまま体重が増え続けたら危ない」と深刻な診断を下され、ついに痩せることを決意したのだ。中年メタボでも健康的に痩せることはできるのか⁉ VITUP!ではその挑戦を追っていく。

20年間一日1アイスとお菓子は欠かさず
運動を辞めて20年で20㎏増加

約20年で約20㎏増。1年1㎏ペースで増量を続けるぷぅやんは、現在54歳で94㎏。このままのペースでいくと、還暦で100㎏に到達する。

おめでとうございます!

いやいや、おめでたくない。増えちゃダメなんです。健康的にダイエットをするにあたって、まずはどんな生活をしてここまで増量してしまったのかを知らなければならない。

「お米はあまり好きじゃないんですよね。たとえば焼き肉に行ってもライスは食べないで肉だけを食べたり、朝もご飯ではなくパン。ご飯は1週間ずっと食べなくても平気です。お酒はまったく飲まないです。だから酒は一生飲むなと言われても平気です」

それほどたくさん食べるわけでもなければ、お酒を飲むわけでもない。運動不足とはいえ、そこまで太るようには思えない。では普段は何を食べているのか?

「1年を通して一日1アイスということは習慣にしています。これは30年ぐらいずっと続けています」

継続は力なり。ローマは一日にして成らず。ぷぅやんも一日して成らず。真夏の暑い日だけでなく、雪が降っても台風がきても、一日1アイス。これはある意味すごい。

「あとはお菓子も毎日食べますね。口が動いてないと頭が働かないみたいな部分はありますね。チョコパイとかケーキとか甘い物も好きですし、ポテチは徳用袋で買っちゃいますね。せんべいとかスナックも食べますし、開けたら一気に食べちゃいますね。ちょっとだけ残すのってなんか気持ち悪いじゃないですか」

毎日お菓子とアイスを食べる54歳。カロリーの過剰摂取は気にならないのだろうか?

「カロリーを気にするという意味では、たとえば、“スーパーカップ”と“爽”って似たようなアイスがあるんですけど、実は爽のほうがかなりカロリーが低いんです。アイスを一日3回食べるときは、爽を食べるようにしています。食べなければいい? それはないですね。ありえないです。お菓子とアイスは食事の基本じゃないですか」

お菓子とアイスは食事の基本ではありません。成人男性の一日に必要なカロリーは約2000キロカロリーと言われている。一日3食プラスお菓子とアイスでは、カロリーオーバーな気がするのだが……。

「2000キロカロリーですよね。爽は230キロカロリーくらいなので、9個ぐらいは食べられるってことですよね」

カロリー的にはそうだけど、食事は?

「カロリーオーバーっていうならアイスだけでいいですよ。2000キロカロリー以内ならいいんですよね。ポテチとチョコとアイスとか最高じゃないですか」

…………。これは本格的に食生活を見直さないといけない。確認ですが痩せる気はあるんですよね?

「僕は趣味で撮り鉄もやっているんですけど、重いカメラ機材を持って歩くのが基本なんです。以前と比べるとそれがきつくなってきているんですよね。ダイエットして、昔は平気で登っていた山の上に登りたいという気持ちはありますね」

痩せたい気持ちはあるということでひと安心。

「明日から食生活を見直すので今日は一日2アイスでもいいですか? お菓子も食いだめしておかないと」

…………。「明日からダイエットします」と言ってやらないパターンの典型。しょうがない。最後の晩餐ということで特別に許可しましょう。

ぷぅやんは、本当に健康的に痩せることができるのか!? 最後の晩餐(アイスとお菓子)を購入するため、嬉々として夜の街に消えていった。

風船かスイカでも入っているかのようなお腹
シャツをめくってみるとお腹が出ているだけだった

ぷぅやんの屁理屈インタビューはこちら↓ ↓

取材・撮影/編集部