こだわり満載の食生活【しみけんインタビュー 第3回】

AV男優のしみけんさんに、過去から現在までのトレーニングについて語ってもらうこのインタビュー。今回のテーマは「食事」。トレーニングと切り離すことができない食事についても、こだわりが満載だった。

――食事もかなり気を付けておられますよね。

しみけん 気を使ってはいるんですけど、いま会食が多くて。なかなかコントロールできない部分も多いです。なので会食の前に体に良いものを食べてから行くようにしています。ブロッコリーとかチキンとか、そういう「ボディビル食」を食べた後に、会食のイタリアンとか中華・焼肉・甘い物を食べる。良いものを胃の中に敷いておけば、吸収も穏やかになるので。

――以前別の媒体で、朝から人肌くらいにあたためたスポーツドリンクにいろいろ混ぜて飲まれているのを拝見しました。

しみけん いまでもやっていますよ、あのサイクルは。もう15年か、もっとやってるかもしれない。朝起きてスポーツドリンクをお湯で割って、それでBCAAとグルタミンを飲んで、各種ビタミン剤を摂取して、さらにコーヒーにMCAオイルを垂らしたものを飲んだ後に自転車漕いで、柔軟をします。今朝もやってきました。

――ご結婚されてから、「ふたりで朝ご飯」みたいに変わってはいないですか。(※昨年7月に人気ブロガー・作家のはあちゅう氏と事実婚)

しみけん 変わっていないですね。かみさんがそれに合わせて食事をしてくれます。向こうは早起きなので、僕より先に起きて軽く軽食を摂っていて、そこに僕が起きてきてさっき言ったルーティーンをやって、そのあと一緒に朝食を摂るという感じです。11時近くになるので、朝食っていうかブランチに近い感じですね。

――デートなど一緒に食事をされる場面が増えると、譲らないといけない場面も多くあるかと思いますが。

しみけん ないですよ(笑)。僕、常にブロッコリーとかプロテインを持ち歩いてますので。なので誰といようが、食事の前にそれを食べます。それかコンビニ入って、サラダとか鳥のササミ食べてから、会食や外食します。

――じゃあ会食のものだけ食べるっていうことはないんですか。

しみけん ないですね。その前に必ずブロッコリー、トマト、キャベツとか鶏肉とかを、ある程度食べてから行きます。

――会食とかも大変じゃないですか。

しみけん 習慣になってしまっているので全然大変じゃないです(笑)。どこにでもコンビニがありますから。ありがたい時代です。

――その食事法は、絶対に変えないって決めているんですか。

しみけん もうクセというか、ルーティーンになっているので。「息吐いたら吸う」みたいに、食事するときにはこれらを先に食べるという感じです。周りから見たら変わっているかもしれないですね。

――それはやっぱり身体作りのためですか。

しみけん ですね。その方が、調子が良いんです。ルーティーンを崩すと「ああそういえば食ってねえな」みたいになるので。街とか歩いていても、ちょっとカタボリックだなって思ったら同行者に「ちょっと待って」って言って取り出して食べます(笑)。お腹がすいてきて血糖値が下がってくると、筋肉が分解し始めるのを体で感じる恐怖はトレーニーならだれにでもあると思います。

――じゃあお腹がすいて「次の食事が楽しみだな」ではなくて、「やばい!」ってなるんですか。

しみけん そうですね。トレーニーあるあるだと思います。「お腹が空いた、会食楽しみだな」よりも「筋分解しちゃう!何か食べなきゃ!」ってなる(笑)。

――空腹は敵なんですね。

しみけん 空腹と上手に付き合っていくという感じです。空腹のときは脂肪が燃えやすいですからね。朝一で自転車漕ぐのもそうですし。

――そうすると、「食べること」は頭の中で重大な部分を占めますよね。

しみけん 占めますね! 一度興味が湧いて断食してみたことがあるんですけど、食べることを手放したら考えることが無くなって、すっげー暇になりました(笑)。

(続く)

取材・文/安多香子

写真/中田有香