1. Home
  2. 連載
  3. マッチョ女子倶楽部
  4. フィットネスビキニに挑戦するまで(高橋夏美)【マッチョ女子倶楽部⑧】

フィットネスビキニに挑戦するまで(高橋夏美)【マッチョ女子倶楽部⑧】

コンテストに挑む女性は何をキッカケにトレーニングを始め、どんな日常を送っているのか。そんな内容を阿部美早さんと高橋夏美さんに交互に綴ってもらう連載。今回は高橋さんが、フィットネスビキニに挑戦するまでを振り返ります。

 

みなさまこんにちは、高橋夏美です!
「マッチョ女子俱楽部」高橋夏美の回、4回目のコラムです。前回の“モチベーションを保つ方法”で雑誌・ウーマンズシェイプさんと出会った私ですが、今回は“フィットネスビキニに挑戦するまで”を振り返ってみます!

トレーニングを始めてから、どんどん興味がわいてきて、インターネットでトレーニング方法を調べる毎日…。
海外のボディビル関連のサイトも参考にしていました。

そのときに偶然知ったのが「ビキニ」というカテゴリー。
正直、ボディビルはムキムキで男性っぽくてそこまで興味がありませんでした…、が!!
YouTubeで観たビキニの大会の動画に衝撃を受けました!

当時好きだった選手(もちろん今も大好きです♡体はだいぶゴツくなってますが…)は、IFBBビキニプロのValeria Ammirato選手!

ちなみに彼女の現在のお姿は細いけどただ痩せているわけじゃなく、筋肉が程よくついて、しっかり鍛え上げられたその肉体美と、さらにはポージングのエレガントさ!
セクシーでキュートで、でも力強くて媚びない。
今までの女性のイメージとはかけ離れたストロングビューティーに完全にやられて、もう暇さえあればビキニの大会の動画をひたすら観てましたね(笑)。

一時期、とても痩せてしまったことがあり、女性として、ただガリガリに痩せているのはまったく魅力的ではないと自分自身痛感していましたが、日本の女の子はモデルさんのように細い体型が大好き。
フィットネスビキニの大会動画を見た瞬間、目指すべきはこれだ!と、憧れるようになりました。

ただそのとき、日本の大会にはビキニというカテゴリーはまだなくて、当時トレーニングを教わっていた方にはボディフィットネスを勧められました。それでもビキニに出たいという気持ちが強くなって海外の大会に挑戦しようとしていました。
ですが、それからしばらくして、日本のボディフィットネス選手が書いているブログを読んでいるときに、2014年の大阪オープンキングオブフィジークという大会でビキニのコンテストを開催するという情報を発見!

私の頭のなかにはその大会に出ることしかありませんでした(笑)。何の迷いもなかったです。
後から考えると、今までフィットネスも初心者でボディビルの世界も知らないのに、よく出場したなーと思います。(初めての大会の感想はまた今度!)

2014年のキング・オブ・フィジークにて
 

でも、これがきっかけで今の私があるので、新しいことにチャレンジするというのは自分でも想像できないくらい人生を変えるきっかけになるんだなと実感しています^^

やってみなければ見えないこと、変わってみなければわからないことはたくさんあると思うので、これからもチャンスがあれば、怖がらずにチャレンジし続けたいし、みなさんも、ぜひいろいろなことにチャレンジしてほしいと思います♪