1. Home
  2. ヘルス
  3. 日本最大級の美容系総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア2017」に行ってきた<後編>

日本最大級の美容系総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア2017」に行ってきた<後編>

2017年9月11〜13日の3日間、東京ビックサイトで開催された「第16回ダイエット&ビューティーフェア2017」、「第8回スパ&ウエルネスジャパン2017」、「第3回アンチエイジングジャパン2017」。そのリポートの後編では、事務局へのインタビュー取材も敢行。美容とフィットネスの関係性についても伺いました。

美容と筋力トレーニングの融合

ブースを見て回っていると、面白い商品を発見しました。それは「炭酸泡パックに変化する」という、画期的なシートマスク。放置すればするほど、アワアワになるのだとか。
これは面白い。推薦するシートマスクの放置時間は10〜15分。しかし、これを顔に貼り付けている間、時間が余ってしまいますよね。この間に何かできるのではないか。そこでVITUP!編集部は、「スクワットを融合させてみよう!」と、思い浮かびました。

まず、顔にシートマスクを貼ります。泡立ってきたところで、スクワット開始! 足を肩幅に開き、少しつま先を外側へ向けます。お尻から沈み込むようなイメージで、スクワットをしていきましょう。

さらに、両手にハンド専用のシートパックを装着すると、より美容効果アップ! 時間を無駄にさせない「ながら美容」のできあがりです。

両手を広げてバリエーションをつける変化球もありですよ!

いかがでしょうか。スキンケアをしながら、スクワットをして下半身の筋力トレーニング。これぞ一石二鳥の美容法ではないでしょうか。シートマスクを放置している間、どれだけ追い込めるか挑戦するのも面白いはずですし、大腿四頭筋・大臀筋など、下半身の筋肉を刺激して筋肉への刺激を楽しむのもアリ。

また、スクワットを限界まで続ければ成長ホルモンが分泌され、より美容効果も期待できるかもしれません。シートマスクをしながら、筋力トレーニング。意外とあなどれませんよ!

最後はダイエット&ビューティー事務局の方にインタビュー!
今回の展示会を主催した「ダイエット&ビューティー事務局」の方に、展示会の歴史や、現代のダイエット&美容業界についてお話を伺ってきました。

「ダイエット&ビューティーの展示会を始めて、今年で16年目になります。当初は『ダイエット』と名前がついた展示会が少なく、定着するのに時間がかかりました。ですが、あっという間に16回目になりました。ダイエットとビューティーを繋げた展示会はなかったので比較的、覚えられやすかったのではないかと思います。
これまでの展示会は、とにかくサイズダウンしたい、細くありたい、といった女性や、他力本願で痩せたい女性をサポートする方向で行っていました。しかし、ここ最近は、ただ細さを追求するよりも『食べて綺麗になりたい』という風潮が広まりつつあります。美容に良いとされるスーパーフードやココナッツオイルブームが火付け役となり、女性個人の考えが変わってきたのだと感じています。
その中で増えてきたのが、ボディメイクを意識する女性たちです。とくに美しく見える体の角度(姿勢)が、重要視されてきたと感じています。他力本願で痩せるよりも『体を動かすことで痩せる』ことが広まってきたのだと思います」

どうやら美容業界とフィットネスが近づきつつあるようですね。フィットネス業界とダイエット&美容業界がどのように変化していくのか、今後が楽しみです!

文/高橋静奈 撮影/山中順子 神田勲