【全国ジム探訪/マグナムフィットネスセンター】大阪の名門ジムでレアなマシンを発見!

Precor(プリコー)のランニングマシン。

現在あるものは二代目で、20年間故障なしというスグレモノ。購入当時は200万円ほどもしたそうだ。

続いて最新のタンニングマシン。

2Fに2台、地下に1台あるため、待たされることはほとんどない。波長の違う特殊な光線を発するため、ライトはご覧の通り肉眼ではツートンカラーに見える。

これによって焼きムラが出にくくなっている。古田会長自らアメリカに買い付けに行った貴重なマシンだ。

肩や腕に効かせるマシン。

通常のベンチプレスと違い、バーを挙げた時、軌道が内側に絞り込まれるように設計されている。絞り込み軌道によって、効果的に筋肉に刺激を与えることができる。

グルートハムマシン。

ヒザを確実に固定することによって、力が逃げないようハムストリングスを効果的に効かせることができる。

フリーウエイトのバーベルやダンベル類ももちろん充実している。

年季の入ったプルオーバーマシン。

ドリアン・イエーツ(元プロボディビルダー)が好んで使っていたというマシンと同じ型のマシン。ちなみに現在は中古でもプレミアがついて高値になっているため、一時入れ替えも考えたが、なかなか手放せないという。

この他、紹介しきれなかったマシンもご覧の通り多数ある。

いい意味で職人気質の本格派ジムだが、個性と自主性を重視しているため、逆に他のジムに比べても敷居が低いような気がした。
競技志向の人から初級者・初心者まで、とても気さくな古田会長が迎えてくれるため、どんな人でも居心地はいいのではないだろうか。

マグナムフィットネスセンター
〒564-0032
大阪府吹田市内本町2丁目-7-1
TEL06-6383-8044

取材/神田勲

【マシンの動きを動画でチェック】