大学生が「スポーツの魅力」を動画で伝える・競う

2019年10月27日(日)、順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスA棟講堂において、『第1回スポーツムービー選手権』が開催されます。

『第1回 スポーツムービー選手権』は、日本のスポーツをさらに盛り上げるために、順天堂大学SAKURA未来プロジェクト(※)が立ち上げた新企画。スポーツに関連しているショートムービーを大学生から募り、“スポーツの魅力”を「ムービーで表現する力」を競います。

ムービー作品でスポットが当てられるのは、アスリートだけでなく、彼らを支えるチームメイトやスタッフ、家族など、その対象も様々。「スポーツの魅力を伝えたい」という熱い思いの作品が勢ぞろいします。

当日、会場では予選を勝ち抜いた作品を上映し、その中から最終審査を行なってチャンピオンを決定します。審査を行なうのは、世界を相手に闘うナショナルアスリートたち。この決勝大会をアスリートと一緒に観戦し、日本のスポーツの魅力を感じてみませんか。興味のある方は、どなたでも参加できます。

詳細情報は『第1回 スポーツムービー選手権』ホームページをご覧ください。

【開催概要】
◆日時 : 2019年10月27日(日)11:00~13:20(10:30より受付開始)
◆場所 : 順天堂大学 本郷・お茶の水キャンパス A棟講堂(住所:東京都文京区本郷2-1-1)
アクセス詳細 : https://www.juntendo.ac.jp/access/
◆対象 : どなたでも参加できます(※参加費・申込不要)
◆主催 : 順天堂大学
◆後援 : 文京区

【観戦プログラム(予定)】
11:00  開会
11:15  第1部門の審査・表彰
11:50  第2部門の審査・表彰
12:25  第3部門の審査・表彰
13:00  特別賞・佳作の発表
13:20  閉会

【審査員(登壇者)】 ※予定

髙山 樹里さん(ソフトボール&スケルトン)
トータル・オリンピック・レディス会会長、日本車椅子ソフトボール協会会長、シドニーオリンピック 銀メダル

田口 亜希 さん(射撃)
日本郵船株式会社、アテネパラリンピック7位、北京パラリンピック8位、スポーツ庁参与

髙橋 成美 さん(フィギュアスケートペア)
慶應義塾大学、2012世界フィギュア選手権 銅メダル、2014ソチオリンピック出場

宮下 純一 さん(競泳)
㈱ホリプロ、北京オリンピック400mメドレーリレー 銅メダル、日本水泳連盟競泳委員

谷川 航 さん(体操競技)
セントラルスポーツ、2018世界体操競技選手権 団体総合銅メダル、2019ユニバーシアード 団体総合金メダル

金戸 凜 さん(水泳・飛込競技)
セントラルスポーツ/目黒日大高校、2018世界ジュニア選手権女子高飛込 銅メダル、2019世界選手権日本代表

谷川 翔 さん(体操競技)
順天堂大学、2019全日本個人総合選手権 個人総合優勝(2連覇)、2019ユニバーシアード 団体総合金メダル

杉本 美香 さん(柔道)
コマツ女子柔道部、ロンドンオリンピック 柔道女子78kg超級 銀メダル

萱 和磨 さん(体操競技)
セントラルスポーツ、2015世界体操競技選手権 団体総合金メダル、2019ユニバーシアード 団体総合・個人総合金メダル

【司会】
新井 麻希 さん(フリーランスアナウンサー)
日テレ「newszero」ナレーション、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」、MXTV「バラいろダンディ」

※「SAKURA未来プロジェクト」について
国内のスポーツの一層の振興とスポーツの力による社会的課題の解決を目指して順天堂大学が立ち上げたプロジェクトです。アスリートと産学及び地域との協働によるシンポジウムなどを開催しています。