「メンタルが弱い」「緊張する」「本番で力が出ない」学生アスリートが抱えるメンタルの悩みとは?

学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』は、2018年4月から読者を対象に「競技をする上での悩み」についてアンケートを実施しました。2019年10月10日発行の最新号では、その結果も踏まえ、メンタルの正体に迫る「メンタルは鍛えられるのか?」特集が掲載されています。

■競技をする上でのメンタルに関するお悩み上位は?

読者へ「競技をする上での悩み・質問を教えて下さい」という質問をしたところ、メンタルに関する回答は21%。特に集中したのが「メンタルが弱い・強くなりたい」「試合本番で力が出ない」「緊張してしまう」という回答でした。

漠然としたメンタルの課題をもっている学生や、試合で自分の持っている本来の実力を出すことができない、緊張しやすいという悩みを持つ学生が多いことが見える結果となりました。

1位 メンタルが弱い・強くなりたい:24%
試合でメンタルが弱いと感じることがあり、克服したい(ソフトボール部 3年 男性 選手)
より強いメンタルにするためには?(ラグビー部 3年 男性 選手)
メンタルが弱い人にどう声をかけたら良いかわからない(チアリーディング部 4年 女性 マネージャー)

2位 試合本番で力が出ない:22%
試合などで自分の思うようなプレーができない時がある(空手部 4年 男性 選手)
実力があるのに出せない場合がある(野球部 3年 男性 コーチ)
練習と同様の力、またはそれ以上の力を出すにはどのような心構えが必要なのか(野球部 2年 男性 選手)

3位 緊張してしまう:19%
本番で緊張してしまう(ボート部 3年 男性 選手)
スタメンで出されると緊張してしまう、途中出場の方が実力を発揮できる(ラクロス部 2年 女性 選手)
緊張すると体がかたまってベストなプレーができない(バドミントン部 3年 女性 選手)

4位 気持ちのコントロール:11%
5位 モチベーション維持:10%
6位 ミスへの対処法:5%
7位 メンタルトレーニング法:3%
8位 性格を変えたい、集中力を発揮したい、けがをした時のメンタル:2%

■アスリート・ビジョン最新号特集「メンタルは鍛えられるのか?」

◆巻頭特集「メンタルは鍛えられるのか?」
取材監修者:金井貴夫さん(千葉大学大学院医学研究院総合 医科学講座特任准教授、東千葉メ ディカルセンター総合診療科副部長)、柘植陽一郎さん(スポーツメンタルコーチ、一般社団法人フィールド・フロー代表)、柴崎真木さん(管理栄養士、健康運動指導士、2008年~2015年度日本スポーツ振興センター契約職員、2016~2017年度JOC強化スタッフ(医科学)、佐伯栄養専門学校非常勤講師(スポーツ栄養学))

◆表紙&インタビュ
日本学生陸上個人選手権200m優勝を果たした国士館大学陸上競技部(短距離ブロック)の宮園彩恵選手が登場。

◆人気連載「注目チーム紹介」
駒澤大学バスケットボール部、武庫川女子大学新体操部の練習に潜入!

◆新企画「先輩に聞いた トップアスリートへの道」
国士舘大学出身、宮園選手の先輩でもある十種競技の右代啓祐選手にご自身の経験をもとに学生アスリートたちへのメッセージを頂きました。

■購読のお申込みはこちら

媒体名:学生アスリート応援マガジン『アスリート・ビジョン』
発行 :株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
創刊日:2016年4月 判型:A4/24ページ 発行部数:10万部

[本件に関するお問合せ]
株式会社バンブック内アスリート・ビジョン編集部
info@ath-v.com
03-6712-6907