1. Home
  2. 連載
  3. GKB応援団
  4. 今の私があるのはトレーニングのお蔭~川越ももさん(1年)【GKB応援団:神奈川大学ボディビル部編】

今の私があるのはトレーニングのお蔭~川越ももさん(1年)【GKB応援団:神奈川大学ボディビル部編】

学生ボディビル、通称・学ボを盛り上げるべくスタートした連載「学ボ応援団(GKB応援団)」。神奈川大学ボディビル部から最後に登場するのは、ちびめがさんが「ぜひ会ってインタビューしたい!」と切望した川越ももさん(1年)。この連載では初登場となる女性部員! 「今はとにかく大きくなりたい」とトレーニング励む彼女の胸に秘めた思いとは?

今はとにかく大きくなりたい!

――大会会場などでお会いして話したことはありますが、こうやってお話できるのがとても嬉しいです!今日はよろしくお願いします。
よろしくお願いします!

――さっそくなんですけど、トレーニングをはじめた理由からお聞きしたいです。いつ頃からはじめたんですか?
高校生のときからです。両親がもともとジムに入っていて、特にバキバキってわけではなく普通に趣味みたいな感じではあったんですけど、「じゃあ私も入る」という感じで。16歳から会員になれるので、16歳になったときに入会しました。

――もともとトレーニングに興味があったんですか?
14歳までは海外にいたんですけど、実はそのときに体を壊してしまって。一人で階段を登れないくらい病弱で、入院もしたりしていました。そのときにお医者さんにから、「適度に運動してみよう」と言っていただき、最初は散歩からはじまって、ロードバイクとか乗ってみたりするようになって。それがとにかく楽かったんです。見た目も細くて明らかに病弱みたいな体だったから、周りからもバカにされたりもしたんですけど……それが嫌でカッコイイ体になりたいと思って、16歳の誕生日になったときにお医者さんからもジム入会OKをもらいました。

――トレーニングといってもいろいろと種目はありますが、どんなところからはじめたんですか?
まずは基本的なものからなんですけど、最初から「腕を太くしたい」ということばっかり考えていたんです(笑)。腕が太いってカッコいいなって思っていたので。

――そっか。実は、「腕をネチネチとイジメてるカワイイ女の子が神奈川にいる」って噂を人づてに聞いてたんですよ(笑)。で、どこかの大会会場で「あの子だよ」って教えてもらって。
そうだったんですか!

――バズーカ岡田先生からも、「マニアックなトレーニングをしている子がいるんだ」って話も聞いていて、俄然興味を持ったんです。でも、そんなに体が弱かったという話は意外でした。
本当に細かったんですよ。今はもうそんなことはないんですけど、昔は階段を一段登って「ハー……」っていう感じで。ジムに通ううちに「デカくなったね」って言われるようになってきて、嬉しいなって思って。ただ最初に通っていたジムは器具が限られていて、ラックも1個しかなかったんです。だから、もっと踏み出していろいろやってみたいなって思い、ゴールドジムに入りました。

――「こういう体がいい」という、理想や目指しているものはあったんですか?
いやぁ、とりあえず上半身のトレーニングだけ好きにやっていた感じでした。肩、腕、背中、あと胸のトレーニングも大好きで。逆に、脚はあまりやっていませんでした。

――確かに、初めて会ったときは上半身だけやたらデカかった記憶があります。
よく言われます(笑)。上半身ばっかり褒められていました。

――大学生になってこのボディビル部に入ったと思いますが、入部を決めた理由は?
まずは大学でもトレーニングをしたいと思ったことです。ジムだと周りは年上の方が多いので、ここなら同じ年代の人と話もできて、トレーニングのモチベーションも高まります。基本的にゴールドジムでトレーニングはしていますが、ミーティングという形で集まることも多いですし、月に1回はこの部室で合同練習もあるので。

――今後の目標とかはありますか?
う~ん……とにかく大きくなりたい、ですね。でも、バランス良く綺麗に大きくなれたら嬉しいなって思います。今はそれ以外はあまり考えていなくて。トレーニングをした後に家とかジムで自分の体を見て、「大きくなった、良かった」って思うのが楽しいんです。

――じゃあ大会への出場などは今のところは……
今のところはまだですね。でも大会を観に行くのは楽しいので好きです!ずっと集中して観ちゃいますよね。減量とかすごいな~とか、近くですごい人たちを見ているんだな~、ボディビルに懸けているんだな~って。私はまだまだ食事の時間とかもあまり考えていないので、尊敬します。

――ちなみにこの部には、パワーリフティングの世界選手権出場などの実績を持つ池田光咲さんも在籍していますが、パワーリフティングに興味は?
いや~……。パワーは全然ないですから。ベンチプレスも60キロが4回くらい。全然強くはないですよ。気持ちでは100キロくらいを上げているつもりなんですけどね(笑)、全然上がらなくて。ただただすごいな~って思っちゃいます。

――まぁまだ1年生ですし、今後どんな風になっていくのか、個人的にはすごく楽しみにしていますよ!
ありがとうございます。私はまだいろいろとできていないことも多くて、そもそも早寝早起きもしたいし(笑)、もっとトレーニングを考えてやらないといけないなって思っています。雑誌を見たりとか、大会出ている方などに話を聞いたりしながらやっていますけど、まだまだ。でも、最初に入ったジムの方にいろいろ教えていただいたことで、今自分がこういう体になれているので、とても感謝しています。

――良い意味でガチガチじゃないというか、トレーニングは好きだけど、日常に普通にいて「ああいう人になりたい」って思われる人になれると思います。
はい、そういう存在になれたら嬉しいです(笑)。

取材/ちびめが 写真/木村雄大