『はじめの一歩』が拳に宿る

連載30年、単行本は126巻(2019年12月現在)に及ぶ人気ボクシングマンガ『はじめの一歩』。
日本はもちろん、アジア・アメリカ・ヨーロッパでも認知度は高く、先日のWBSS決勝で日本が誇る世界チャンピオン井上尚弥選手と拳を交えたフィリピンの英雄ノニト・ドネア選手も大ファンだそうです。

そんな『はじめの一歩』の公式テープ2種類が2019年12月20日に発売されます。

IPPO TAPE 2.5cm×13.7m 12巻入りBOX


「勝つためのテープ」と名づけられ、幕之内一歩をパッケージに加え、赤と青のFightingSpiritsIPPOのロゴがテープ本体にデザインされています。
テーピング本体は、扱いやすい素材に強い粘着材を採用しています。

グローブ封印専用テープも同時発売
IPPO TAPE for GLOVE 5cm×10m 6巻入りBOX


IPPO TAPE for GLOVEは、日本初のグローブの紐どめ専用テープ。従来は拳に使ったバンテージが併用されていましたが、汗など水分との接触や擦れになどより、試合中に剥がれてしまう現象も起こっていました。
現在、ボクシングの盛んなアメリカなどは、試合中のそのような中断を防ぐためにグローブ専用のテープが台頭。IPPO TAPEfor GLOVEもグローブ専用テープとして開発されました。

IPPO TAPE HP