1. Home
  2. トピックス
  3. 運動する人は毛穴が目立ちにくい!?【肌分析データから解析】

運動する人は毛穴が目立ちにくい!?【肌分析データから解析】

BI-HA-DANCE』を開発した化粧品会社のPOLAが、自社のパーソナライズドサービスブランド 「APEX”>APEX(アペックス)」で行なった肌分析データ調査で「運動をして筋肉に刺激を与えることで、シミ・シワ・ストレスを軽減させる」という実験結果が発表されましたが、新たに肌分析データから、運動習慣がある人は運動不足の人と比較すると、①皮脂毛穴 ②エイジング毛穴 ③ニキビリスク ④ストレス のスコアが良く、美肌であることがわかりました。

<調査詳細>
■調査期間:2019年7月1日~2020年2月29日
■調査対象の肌分析件数:263,008件
■運動不足ではない件数:102,316件
■運動不足である件数 :160,692件
■調査方法:
APEXの肌分析において、カウンセリングシートの「運動不足」にチェックをつけた人とつけなかった人とで、1:悪い ~ 5:良いの5段階のスコア分布に有意な差があるかどうかを調査しました。カウンセリングシートの「運動不足」にチェックをつけた人とチェックをつけなかった人の2グループに分け、各グループのスコア分布表に関してχ2検定を行ったところ、「皮脂毛穴」「エイジング毛穴」「ニキビリスク」「ストレス」でグループ間に有意差が認められました。5段階のスコアのうち4と5のスコアの人を「美肌」と定義し、各項目における「美肌」の人の割合を以下に示しました。

【各項目における「美肌」の人の割合】


【各項目詳細】
①皮脂毛穴:皮脂による毛穴の目立ち。 1:目立つ ~ 5:目立たない
②エイジング毛穴:エイジングによる毛穴の目立ち。 1:目立つ ~ 5:目立たない
③ニキビリスク:ニキビができるリスク。 1:高い ~ 5:低い
④ストレス: 1:多い ~ 5:少ない

POLAパーソナライズドサービスブランド 「APEX